成長期の中学生のタイミングで停滞期にはまってしまい、身長が伸び悩んでしまったり、急に止まってしまう人がいます。

最近増えている成長期の停滞期の原因と、その状態をうまく乗り越えるための対策や方法にはどのようなものがあるのか気になりませんか。

成長期の中学生にしっかり身長を伸ばす方法を徹底検証しますので、この記事を読めばあなたが停滞期にはまっていてもきっと乗り越えられますよ

成長期に潜む身長が伸び悩む停滞期とは?

成長期になると、男の子も女の子もある程度は何もしなくても身長が伸び続けますが、ふと身長の伸びが悪くなる事があります。

高校生を卒業する頃にはほとんどの人が骨端線が閉鎖し、成長期も終わりますので当然の話かもしれませんが、成長期の真っ只中で、急に伸び幅が縮小すると不安になるもの。

でも実際に中学生のタイミングで、身長が伸び悩む停滞期に突入してしまう人がいます。

周りの友達はグングン身長が伸びているのに、自分だけ急に身長が伸びなくなったり、身長が止まった。

確かに不安になると思いますし、このまま身長が伸びなかったら・・・と考えてしまう気持ちもわかります。

でも停滞期になるには、幾つかの原因がありますので、それを知れば停滞期を抜け出すことも可能。

ふと訪れる身長の伸びの停滞期の理由のひとつが、精神的なものだったりもします。

急に食事量を減らしたり、運動を止めたりするなど、大きな環境の変化が起こった人以外は、精神的な部分が身長の伸びに影響している可能性が高いと理解しましょう。

成長期の身長の伸びの停滞期の原因のひとつはストレス!

ストレスという目に見えないものの影響を受けて、実は停滞期に突入してしまう人が多いんです。

成長期の子供が慢性的に強いストレスを感じるとどうなるのか?

実は成長ホルモンの分泌量や質に影響が出てしまうことがわかっています。

成長期や思春期の子供の場合、ストレスが原因で様々な問題を引き起こしますが、身長の伸びにとってもストレスは悪影響しか与えません。

だから、停滞期に入って身長が伸びなくなった・・・どうしようと悩んでいることすら、実は停滞期を長期化させたり、より身長が伸びにくい環境になる原因。

あまり深く考えたり、悩み過ぎに過ごすことが、実は非常に大切なこと。

成長期の子供が過度なストレスを感じると、成長ホルモンの分泌量も質も低下します。

さらに深く考え込んでしまいうことで、睡眠不足になったり、食事が喉を通らなかったりと、より深刻な状況になることも。

ストレスを解消しましょうとか、ストレスを発散しましょうというのは簡単ですが、実際にストレスに直面している時は難しいでしょう。

でもちょっとしたことで、ストレスを忘れる事もできますので、できる方法を試してみてください。

停滞期のストレスは体を動かして発散しよう

停滞期のストレスを最も簡単に発散して、成長期の身長の伸びを取り戻す方法が、体を動かすこと。

例えば、家の近所を軽くジョギングしてみましょう。

最初の1〜2kmは、なんでこんなことをしないととか、あ〜嫌だなぁ〜とか・・・様々な感情が出てくるはず。

でも5kmとか10kmとかゆっくりでも良いので走り続けると、そんなことを考えている余裕がなくなります。

ストレスについて考えるよりも、呼吸したり、前に進むことの方に意識を使ったり、他のことを考える心の余裕がなくなります。

そうすると、なんでこんなことで悩んでいたんだろうとか、ストレスの原因がそんなに大した事ではないということに気づくかもしれません。

そこまでいかなくとも体を動かすことで、気分的にリフレッシュされ、食事もしっかり食べるようになり、さらに夜は熟睡できるようになります。

運動をすることは、骨の骨端線にも良い刺激になるので、身長も伸びやすくなる環境が整います。

しっかり寝ることで、成長ホルモンも分泌され、身長も再び伸びるようになり、気づいた頃には、停滞期を脱出し、また成長期に戻っているはず。

本当に難しくない話ですよね?それと運動後にお風呂にゆっくり浸かると、リラックス効果が高まることに。

成長期の子供の体は、身長を伸ばそうという仕組みが機能していますので、そこに微調整して戻してあげるだけで良いのです。

成長期の停滞期の原因は、運動や筋肉トレーニングのし過ぎかも。

成長期のストレス解消に身体を動かすことが大事だという話をしましたが、運動のし過ぎや、筋肉トレーニングのし過ぎは逆効果。

身体を動かすことで、ストレスを解消することにも繋がりますが、動かしすぎることで逆に身体に様々な負荷がかかってしまい、知らぬ間にそれが精神的なストレスになることも。

さらに筋肉トレーニングばかり行って、成長期の過程で筋肉をつけすぎてしまうと、それが骨が伸びる方向と逆方向に作用し、骨が伸びにくい状態になってしまう可能性も。

そうなると、身長を伸ばすという意味では全く逆効果ですよね?

本来ならストレスを解消して、身長が伸びる仕組みをしっかり機能させようとしただけなのに、逆に身長が伸びる仕組みが機能しなくなる。

成長期の過度な運動は、そういったきっかけになることも。

それと注意したいのが、運動のし過ぎが原因で、身長が伸びる際に必要な栄養素が不足してしまうこと。

身体を動かすことは、体内にある栄養素を使うことですので、その後の回復にもタンパク質やその他の栄養素が大量に必要になります。

もし回復だけで、体内の栄養素がなくなってしまえば、身長を伸ばす際に必要な栄養素が不足し、それが原因で身長の伸びが停滞している可能性も。

成長期の停滞期に運動をすることは大切ですが、運動量と食事量、栄養面とのバランスもしっかり考えるようにしましょう。

成長期の運動は、適度な運動で良いんです、骨端線が残っていますので、運動が刺激になり、骨の成長が促進されます。

成長期の子供の身長が伸びるのは、骨端線があるから!

先ほどから何度か登場している骨の骨端線。

これは既に知っている人も多いですが、子供の骨の両端にしかないもので、骨端線がある時期だけ、人間の骨は伸びることができます。

骨が伸びることは、その結果として、身長が伸びること。

だから骨端線が残っているタイミングなら、誰でも身長が伸びる仕組みが体内にあるということ。

男の子は17〜18歳、女の子は15〜16歳で骨端線が閉鎖すると言われていますので、その年齢までは一般的に身長が伸びます。

だから、中学生ならまだまだ微調整をすれば大丈夫。

骨端線での細胞分裂を活性化して、子供の身長を伸ばすには、睡眠・運動・食事・ストレスという要素が大切。

その4つのことを意識的に行うことで、成長期の停滞期も起こりにくくなりますし、万が一停滞期になっても、比較的短期間で解消できます。

成長期の中学生のタイミングでは、様々な環境の変化が起こりやすく、それが原因でストレスになってしまうこともしばしば。

でも改善方法はいくらでもありますので、今回紹介した4つの要素をどう改善するか、そこを意識してみてください。

本当に簡単に身長が再度伸び始めるので、停滞期に負けずに、目標の身長まで伸ばしていきましょう。

停滞期に身長サプリメントを活用すると栄養面のサポートができる

中学生の段階での身長の伸びの停滞期を抜け出した経験がある人に増えているのが、成長期専用の身長サプリメントを活用したという人。

実は最近、日本人のタンパク質摂取量が激減し、戦後間もない状態と同じレベルまで低下し、それが原因で身長が伸び悩む子供が増えています。

実際のタンパク質摂取量を紹介すると・・・

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

ストレスや睡眠不足、成長ホルモンの分泌量に問題があるのではなく、単に身長を伸ばす際に必要なタンパク質が不足して停滞期に突入している人も多いんです。

だからタンパク質をしっかり摂取できる身長サプリメントを活用し、栄養面のサポートを行うと止まった身長が再び伸び始めるのも納得できる話。

そこで停滞期を解消したい人におすすめの身長サプリメントは、成長期の10代専用のカラダアルファ。

実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質なので、成長期の栄養補給にピッタリ。

しかも原材料の4割に栄養吸収率95%以上で、50種類以上の栄養素を豊富に含んだスピルリナを含有し、栄養をしっかり活用できることも考えられている状態。

成長期の子供にはこれ以上ないほどの栄養バランスですので、もし本当に停滞期を抜け出したいとか、成長期にしっかり身長を伸ばしたい人には、カラダアルファがおすすめ。

実際に息子にも飲ませている商品ですので、安全性とその効果の高さは私も確認済ですので、本当に良いと尾もいますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!