短期間で身長を伸ばしたい子供が実践すべき方法があるならば、知りたいと思いませんか?

成長期の中学生なら、一年間で効果的に身長を伸ばすことも可能だということ理解していますか?

中学生の1年間でしっかりと身長を伸ばしたいなら、男子も女子も気をつけるべきことを解説しますので、参考にどうぞ!

成長期の中学生のタイミングで、身長が伸びる仕組みとは?

72442034bc294b6329ea01dfef8a7cd1_s

まず最初に知っておいた方が良いことは、何が身長を伸ばす要因かということ。

それがわからないと、間違った方法を実践してしまったり、あやふやなまま時間だけが経過してしまい、成長期が終わって身長を伸ばすことができなくなってしまうから。

子供の身長が伸びる要素は、

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • ストレス

という4つの要素が重要です。

遺伝も子供の身長に与える要素のひとつですが、実はそれほど大事なことではなく、後天的な要素の方が大切。

身長に対する遺伝の影響は、大きく見積もっても25%しかありません。

だから、両親が小さいから自分の身長が伸びないと諦めるべきではないでしょう。

実際に小さな両親から、大きく成長する子供もいれば、その逆で身長が伸び悩むこともあります。

重要なのは、身長が伸びる要因の75%をどう活用するのか?その部分が、今あなたができることですし、そこをしっかり実践する人は、最終的に高身長になれるから。

それをまずは知って欲しいですし、あなたが中学生の成長期なら、1年間で男子なら10センチ以上伸びる可能性も十分にあります。

ちなみに、我が家の息子は中学1年生〜中学2年生にかけて、年間12センチも身長が伸びましたので、しっかり実践すれば大丈夫。

間違った方法ではなく、しっかりと効果のある方法を実践するようにしましょう。

中学生で身長を伸ばしたいなら、中学1年生が最も大切!

中学生が成長期というイメージがあるかもしれませんが、男子にとっては成長期でも女子にとっては、すでに身長が伸びるピークが過ぎている状態。

だからこそ少しでも早いタイミングで、身長を伸ばすために効果的なことを実践する必要がありますし、それが最も身長の伸びを効率化すること。

時間とともにどんどん身長が伸びにくくなることはわかっていますので、中学1年生をどう過ごすのか?ということを特に意識してください。

平成27年の学校保健統計調査のデータでは、中学1年生男子は7.2cm、女子は3.1cmほど伸びることが確認できます。

女子にとっては、中学生以降の身長の伸びは6.1cmしかありませんので、その半分が伸びる中学1年生という時期がどれだけ大切なことがわかるでしょう。

男子も中学1年生と同じだけ中学2年生で身長を伸ばすことができれば、将来的な低身長のリスクを回避できますので、非常に大切です。

特に早熟化が進んでいる現状ですので、少しでも早い時期にしっかり身長を伸ばしてあげることを意識して、これから紹介することでできることから実践してくださいね。

中学生で身長が急激に伸びるのは、骨端線と成長ホルモンのおかげ!

中学生に短期間で身長を伸ばす事ができるのは、骨の骨端線が残っていることと、そこに成長ホルモンの影響で分泌されたソマトメジンCという物質が作用するから。

肝臓で分泌されたソマトメジンCが、骨の骨端線に届くことで、軟骨細胞の破壊と再生が促進され、新しい骨がどんどん作られていきます。

新しい骨がしっかり作られれば、身長が伸びますし、その仕組みがしっかり作用しなければ、成長期の中学生でも身長は伸びません。

これが先ず基本的な部分です。

その骨端線で起こる身長を伸ばす仕組みにとって、大事な要素が先ほどの4つ。

睡眠・運動・食事・ストレスというもので、ストレス以外は多い方が良いですし、ストレスは少ない方が成長ホルモンの分泌に役立ちます。

そして身長が伸びる仕組みは、成長期の終わりとともに骨端線が閉じてしまうことで、二度と自然に身長が伸びることがなくなり、そして大人の身体に変化します。

身体の中に身長が伸びる仕組みがあり、それがしっかり作用している成長期だからこそ、その仕組みを最大化してあげることが、最も効果的な長身法。

中学生は、成長ホルモンの分泌量を増やすのが大事

7a5e66ac3a54afcd770247c8cd0d98ef_s

成長期になって、中学生の身長が急激に伸びるのが、成長ホルモンのおかげです。

当然ながら、分泌量が多い方が良いし、質が良い成長ホルモンの方が、その効果が高いのは当然の話。

先ほどの4つの要素は、全てが成長ホルモンの分泌に関係しています。

特に睡眠時間に大量の成長ホルモンが分泌されますので、この時間を疎かにしてしまう子供は、身長が伸びにくい環境に。

成長ホルモンをしっかり分泌するためには、中学生でも8時間は睡眠時間が必要。

中学生になって、これだけしっかり睡眠時間を確保できている子供は、少ないのではないでしょうか?

しかも22時〜2時の4時間の中で、3時間は熟睡している事が最も大事。

その時間は睡眠のゴールデンタイムとも呼ばれ、最も効率的に成長ホルモンが分泌される時間帯。

だから、夜更かしばかりしている子供は成長できないですし、どんどん早熟化が進み成長期の終わりも短くなる傾向があります。

成長ホルモンを外部から補うことは、医療機関でしか出来ないので、しっかり分泌できる環境を自ら作る事が大切。

その最も簡単で効率的な方法が、睡眠時間の確保だということを理解しましょう。

成長ホルモンの次は、成長に必要な栄養素の補給が大事

775639eda150ec8854821515082a5c0a_s

成長ホルモンが分泌されたら、次に大事になるのが骨や血管、器官や筋肉などを作る栄養素がしっかり体内にあるのか?という部分です。

特に身長を伸ばしたい子供が摂取すべき栄養素は、タンパク質。

脂質やカロリーではなく、タンパク質を主体にした食生活に気をつけることが基本です。

タンパク質は、肉や魚などの動物性タンパク質と、大豆製品に含まれている植物性タンパク質に分類されますが、その両方をバランス良く摂取することが大切。

脂身や脂肪分ばかりのお肉ではなく、できれば赤身や鶏肉などの脂肪分やカロリーの少ないものが良いでしょう。

お肉ばかりではなく、野菜を食べることも大事ですし、魚を食べることも大切。

できるだけ多くの食材を口にすることで、同じ栄養素でも違う食品から摂取することが、栄養効率を高め、より身長が伸びやすい状況になります。

目指せ1日30品目で、和食のおかずを中心に食べるようにしましょう。

成長に必要なタンパク質の摂取量が激減し、身長が伸びにくい状態に。

先ほども紹介したように、成長期の子供が積極的に摂取したい栄養素がタンパク質。

タンパク質を構成するアミノ酸を原料にコラーゲンを産生して、骨の骨端線で骨の骨格を形成することで、骨が伸びて身長が伸びます。

骨以外にも臓器や血管、皮膚や筋肉など身体の様々な部位を構成する栄養素がタンパク質。

でもこのタンパク質摂取量が激減して、身長が伸びにくい状態になっているのを知っていますか?

実際の1歳以上の日本人のタンパク質摂取量ですが、

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

現在の日本人のタンパク質摂取量は、戦後間もない状態とあまり変わらないレベルになり、しかもここ20年ほど日本人の身長の伸びが鈍化し、若干縮んでいることもわかっています。

もちろんタンパク質だけが子供の身長が伸びにくくなった原因ではありませんが、人間は摂取した栄養素でしか、身体を成長させることができません。

だからこそ、成長期にはタンパク質をしっかり摂取して、身長が伸びやすい状態にしてあげることが基本だと理解しましょう。

効率的に成長に必要な栄養素を身長サプリメントで補給する

a43fbaa39346f03b0a799c3050a42e22_s

品数が大事だからといっても、加工食品や冷凍食品ばかり食べていては、全く意味がありません。

加工食品も冷凍食品も、インスタント食品もファーストフードも、調理の過程で栄養素がほぼ消失しています。

だから単に脂肪分とカロリーを、摂取できる栄養源でしかありません。

そんなものばかり食べていると、リン酸塩の影響で体内に摂取したカルシウムが体外に流出してしまうので、骨にとっては逆効果。

栄養的な話をすると、成長期の子供の場合、普段の食事だけでは成長に必要な栄養素を摂取できていません。

しかもファーストフードやジャンクフードには、トランス脂肪酸が大量に含まれていますので、子供の健康にも悪影響が。

成長期の子供は、大人よりもより多くの栄養素が必要です。

食事では補えない栄養素があるなら、別の方法で半年でも、1年でも補ってあげることが大切。

成長期のタイミングで摂取すべきは、総合栄養バランス型の身長サプリメント。

これが一番効果的です。

なぜかと言えば、子供に不足している栄養素がどれなのか、外観からはわからないから。

さらに言えば、単一栄養素では、子供の身長を伸ばす効果が期待できないから。

そういったことを踏まえて、総合栄養バランス型の身長サプリメントが最も効果的。

できれば原材料は、天然食材で厳選されたものにするのが良いでしょう。

そういった意味では、普段の食事にカラダアルファを普段の食事に追加するのが、最も効果的な方法。

息子もカラダアルファを飲んで、生活習慣を身長が伸びやすいものに変えたので、中学一年間で12センチも身長が伸びたんです。

もしあなたが本当に短期間で子供の身長を伸ばしたいなら、息子のようにするのが良いと思いませんか?

私もいくつものサプリメントを比較しましたが、カラダアルファよりも優れた栄養素を摂取できるものはありません。

成長期という限られた時期にしか、子供の身長を伸ばすことはできませんし、その短期間で効率的にタンパク質を中心とした栄養素を摂取することが大切。

お子さんが持っている身長を伸ばす仕組みを、しっかり機能させて、できるだけ大きく成長させて上げてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!