小学6年で身長を伸ばす方法を知っていますか。

小学6年生という時期は、男子も女子も成長期の中でも身長を伸ばしやすいタイミングですので、この時期をどう過ごすのかが非常に大切です。

 

身長の伸びが鈍化するような原因や悪影響を取り除いて、少しでも効率的に身長を伸ばしてあげることが基本。

 

どんなことに気をつけて生活すると良いのか、小学6年生の平均身長や年間の伸び率を紹介しながら、おすすめの情報を解説します。

小学6年生の平均身長や年間の伸び幅はどのくらいか?

身長を伸ばす方法を紹介する前に、

あなたのお子様が現在平均身長よりも高いのか、それとも低いのかの現状を知って置くべきでしょう。

 

文部科学省が行った平成29年度の学校保健調査のデータを紹介すると、

 

小学6年生の平均身長は、

 

  • 男子の平均身長は145.0cm
  • 女子の平均身長は146.7cm

 

小学6年生から中学1年生までの1年間の身長の伸び幅は、

 

  • 男子は7.8cm
  • 女子は5.1cm

 

男子も女子も小学6年生ではまだまだ身長が伸び、男子の平均身長が女子の平均身長を超えるのが、小学6年生から中学1年生にかけてのこのタイミング。

 

男子はこの1年間でしっかり身長を伸ばすことがどれだけ大切なのかということがわかると思います。

 

身長を伸ばすためには、どのようなことに注意した生活習慣で過ごすことが良いのかも気になりますが、まずはすべきではないことを先に紹介します。

小学6年生の身長の伸びを止める原因や生活習慣とは?

男子も女子も小学6年生は成長期のなかでも、

身長が伸びる時期ですが、身長の伸びを鈍化させたり、身長を止めてしまう可能性を高めてしまう生活習慣があります。

 

特に意識的に避けるべきことは、

 

  • 夜更かしが多い夜型の生活習慣
  • 慢性的な睡眠不足の生活習慣
  • 夜遅くまで起きて夜食を食べる
  • 朝ごはんを食べない食習慣
  • 好き嫌いが多く偏食がちの食習慣
  • 少食で栄養不足になりがちな食習慣
  • 運動不足によるぽっちゃり体型や肥満体型
  • 慢性的なストレス状態
  • 過度な緊張やストレス状態が続くこと

 

どの状態をイメージしても、健康というよりは不健康な子供の姿が思い浮かぶと思います。

 

もしお子様がこれらのひとつだけではなく、

複数の項目が当てはまる生活習慣で過ごしているとするならば、間違いなく身長を伸ばす機能に負荷がかかっており、伸びにくい状態になっているでしょう。

 

小学生のうちくらいは・・・とか、

中学生になったら本人も自覚して変わるだろうというのは、私の経験からいうと少し甘い考えだと思います。

 

生活習慣というのは毎日繰り返すものですので、よほどのことがないと変わりませんので、今できていないことを明日から急にできるなんてことはありません。

 

できることからで良いので、

少しずつでも改善していくことを心がけてあげてください。

 

小学6年生にもなると素直に言うことは聞かないかもしれませんが、お母さんが主体的に改善してあげることが大切だと思います。

小学6年生の子供の身長を伸ばすには食事内容を改善しよう

先ほど紹介した身長が伸びにくくなる理由。

多くの項目に食習慣や食事内容のことが書かれていたことに気づきましたか?

 

子供の身長を伸ばすためには食事からの栄養補給が必須で、それができていないことで身長が伸び悩んでしまう人が多いんです。

 

食事内容や食習慣はある程度お母さんがコントロールできる部分。

 

好き嫌いが多い子供でも、

調理方法や味付けを変えてあげることで食べられるようになったり、バーベキューや屋外などシチュエーションを変えることが、嫌いなものを食べるきっかけになることも。

 

最近はインスタント食品や冷凍食品など、

様々な加工食品を安い値段でどこでも購入できることで、一般家庭でも普段からそういったものを活用して家事の負担を軽減させているお母さんも多いでしょう。

 

冷凍食品などの加工食品だと

リン酸塩や食品添加物など様々なものを追加して、腐らないようにしたり、見た目の劣化が起こらないようにしていますので、健康にはメリットはありませんよね。

 

子供の成長に必要な栄養補給という意味では、そういった食品ばかり食べさせていると全くの逆効果。

 

スーパーなどで食材を購入して、

自宅で調理して食べさせることが栄養補給の基本。

旬の食材を食べさせることで、その時期にしか摂取できない栄養素や酵素などを体内に吸収することも大切です。

 

身長を伸ばすためには、タンパク質を中心に栄養バランスに優れた食事を1日3食食べさせることが基本。

 

朝ごはんを食べない状態では、

子供の集中力や記憶力が低下して学力にも悪影響が出てしまうので、少しずつでも良いので、朝ごはんは必ず食べさせるようにしましょう。

 

高身長の人で食事量が少なかったという人はほぼいません。

誰もが身長を伸ばすためには、身体を作るための栄養補給が必要ですので、まずは食習慣を改善することを意識しましょう。

身長サプリメントも小学6年生の身長を伸ばす方法のひとつ

小学6年生の栄養補給は非常に大切ですが、

簡単に改善できなかったり、忙しすぎて手の混んだ料理を作る時間がないお母さんも多いでしょう。

 

そんな時に活用できるのが身長サプリメント。

小学6年生が成長するためには、普段の食事だけでは十分な栄養補給ができずに、栄養不足で身長が伸び悩んでしまうこともあります。

 

普段の食事で摂取できない栄養素を身長サプリメントで補給することができれば、栄養面から子供の成長をサポートすることができますよね。

 

そういった考え方をすることも大切で、

小学6年生に選んであげるべき商品は、良質なタンパク質を主体に栄養バランスに優れた商品。

 

様々な身長サプリメントがありますが、摂取できる栄養素をチェックして、タンパク質をしっかり摂取できるものを選んであげてください。

 

粉末タイプの牛乳に溶かすものは、

摂取できる栄養素の7割〜9割が炭水化物というものばかりですので、粉末タイプの商品を選ぶ際には十分に注意しましょう。

 

私がチェックした際には味付けに関する成分を含有する必要のない錠剤タイプの身長サプリメントの方が、成長に必要な栄養補給ができる傾向があります。

 

原材料も合成成分ではなく、

天然成分を主原料にしたものを選ぶと、栄養吸収率も高く成長を栄養面からしっかりサポートすることができますので、商品選びは間違えないようにしてくださいね。

小学6年生の夏休みをうまく活用して身長を伸ばそう

生活習慣や食習慣を改善するには、

学校に行っている日常で行うよりも、夏休みのような時間の自由度が高いタイミングで行うと良いでしょう。

 

早寝早起きができない子供でも、

いつもよりも1時間でも遅く起きることで睡眠時間を確保できますし、ラジオ体操など早起きする理由があれば、夜寝るのも多少は早くなります。

 

小学6年生でもまだまだ子供。

早起きすればその分だけ寝る時間も早くなりますので、それを習慣化できれば早寝早起きの生活習慣を手に入れることができるでしょう。

 

勉強もせずに外で遊びまくっている。

もしそんな夏休みを過ごしていたとしても、身体を動かすことは食事量が増えること、睡眠の質が良くなること、早寝しやすいことなど様々なメリットもあります。

 

ストレス状態は成長ホルモンの分泌量を抑制しますので、夏休みくらいは少し息抜きさせてあげることも大切でしょう。

小学6年生で身長を伸ばす方法の記事まとめ

小学6年生という時期は、成長期の中でも男子も女子も身長を伸ばすことができる時期ですが、その効率を考えてあげることが大切です。

 

このタイミングで身長が伸びなければ将来的な低身長のリスクが高くなると理解しておきましょう。

 

  • 小学6年生の平均身長や年間の伸び幅は
  • 小学6年生の身長の伸びを止める原因や生活習慣
  • 小学6年生の子供の身長を伸ばすには食事内容を改善しよう
  • 身長サプリメントの活用も小学6年生の身長を伸ばす方法
  • 小学6年生の夏休みをうまく活用して身長を伸ばそう

 

生活習慣や食習慣を改善すること、

普段の食事でどんな栄養素を摂取させるのかということを真剣に考えてあげることが大切です。

 

この時期のタンパク質摂取量が身長の伸びを左右しますので、良質なタンパク質をしっかり摂取させるようにしましょう。

 

お子様の身長を伸ばしたいのなら、

間違いなくタンパク質摂取量が大切なポイントですので、その点だけは覚えておきましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。


今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?




>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!