身長サプリメントのセノビックに含まれているボーンペップには、子供の身長を伸ばす効果がないって噂がありますが本当なのでしょうか?そこでボーンペップがどの様な成分なのか?どれだけ摂取することで身長を伸ばす効果が得られるのかなど、ボーンペップについて徹底検証します。

セノビックに含まれているボーンペップとは?

セノビックには、ボーンペップという卵から生まれた卵黄ペプチドが含まれています。これは子供向けの身長サプリメントではセノビックにしか含まれていない非常に珍しい成分で、コップ2杯(1日分)のセノビックで100mgも摂取できることで身長を伸ばす効果が高まるとされています。

senobikku-cocoa

ボーンペップとカルシウムを同時接種することで骨の成長を助け、骨密度を向上させることがわかっており、その相乗効果が子供の成長に非常に役立つことで、セノビックには高濃度で含有されているんです。

元々、ボーンペップは卵からヒヨコが孵化するまでに21日間という非常に短期間で成長することに着目したことで発見された成分で、卵黄の脂質を取り除いて酵素分解してペプチドにすることで作られる成分です。

ボーンペップで身長を伸ばす為に必要な量とは?

このボーンペップですが、マウスを使った実験でもボーンペップ+カルシウムという組み合わせで足の骨が成長する速度や足の長さが実際に大きく異なることがわかっていますので、子供にも同様の効果があると期待されています。

ボーンペップ自体は非常に安定した成分で、卵黄に含まれていることもあり健康被害などもなく安心して飲むことができます。

特にボーンペップが有効的に作用するのが成長期の子供だと考えられています。成長ホルモンの影響で骨の骨端線で成長するための細胞分裂が頻繁に行われていますので、そこにボーンペップ+カルシウムという組み合わせが効果的に作用します。

baby-1643673_640

しかし実際にボーンペップが作用する為に必要な量が、100mg/kgなんです。これ体重1kgに対して、100mgのボーンペップが必要だということを意味しています。

早とちりしないでくださいね。セノビックは1日100mgですが、子供の体重1kgに対して100mgのボーンペップが必要なんです。もし体重30kgなら、30gものボーンペップがないと効果的に作用しません。

そこまで大量のボーンペップを含んだ身長サプリメントは存在しませんし、そこまで大量に摂取した場合の健康被害などの治験データも存在しません。

だから、セノビックに含まれているボーンペップでは含有量が少なく、ボーンペップが持っている骨を伸ばす効果を実感することができないという事ができます。

セノビックで身長を伸ばす栄養素は摂取できなかった!

では他にセノビックで摂取できる栄養素で子供の身長を伸ばす成分が含まれているのか?と言われると残念ながらセノビックにはたんぱく質が含まれていません。

カルシウムを主体として栄養バランスが考えられているセノビックですので、骨を強化する事はあっても骨を伸ばす栄養素を摂取することができません。

senobikku1

これがセノビックで摂取できる栄養素ですので、実際に確認するとどれだけ少ないのか?ということがわかるかと思います。

いずれにしても、セノビックで子供の身長が伸びると思うのは大きな間違いですし、そこまでの費用を負担してセノビックを購入するメリットはないでしょう。以前にもお伝えしましたが、セノビックとミロはほぼ摂取できる栄養素が変わりません。

それがセノビックの実際の姿であることをしっかりと認識することが損をしない最も確実な認識だということを理解してください。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!