成長期が早い子供は、低身長で伸び悩む事が多いという噂がありますが、本当なのでしょうか。

成長期の早さと身長の間には、どのような関係があるのか。日本人とアメリカ人の平均身長を元にその関係性を紹介します。

もしあなたがお子さんの身長をしっかり伸ばしたいと考えているのなら、早熟傾向を弱める生活習慣を幼少期から送らせることが大切ですよ。

成長期が早いということは大人になるのが早いこと!

日本人は、早熟傾向の強い民族なので、欧米に比べるとより早い段階で第二次性徴期を迎える傾向があります。

日本人にも個人差があり、小学校で成長期を迎える子供もいますが、そういった子供が抱える共通の問題が低身長。

実は成長期の早さと身長の低さには相関関係があり、成長期が早い子供の多くが低身長に悩んでいるんです。

なぜそうなってしまうのか?

それは人間の身長が伸びる(骨が伸びる)メカニズムに起因することで、第二次性徴期の終わりは自然に骨が伸びることが終わるということを意味しているんです。

だから成長期が早い子供は、総じて成長期が早く終る傾向があり、それによって大人の身体になってしまうことで、低身長で伸び悩んでしまう結果に。

これは統計データでもわかっていることなので、成長期が早くこないようにすることでしか、身長を伸ばすことが出来ません。

ちなみに成長期が早い子供でも、成長期が遅い子供でも成長期の期間はほぼ一定なので、始まりが早ければその分、早く終わってしまうという話です。

成長期の終わりに骨端線が閉じて、自然に身長が伸びなくなる。

人間の身長が伸びるのは、子供の骨の両端だけに存在する骨端線と呼ばれる部分があるから。

この骨端線の軟骨細胞部分で、骨の破壊と再生が毎日繰り返され、その過程で新しい骨が伸び、どんどん身長が高くなっていくという仕組みで身長が伸びます。

そして骨端線が残っているのは、子供の骨の間だけなので、第二次性徴期の終わりとともに大人の身体に変わる際に、骨の骨端線も閉じてしまうんです。

だから成長期が早い子供は、それだけ骨端線の閉鎖が早いタイミングで訪れることになるので、骨端線が伸びきらずに低身長で止まってしまうことに。

そのためにも、成長期を少しでも遅らせるような生活習慣を幼少期から心がける必要があります。

特にここ10年ほど、日本人の身長が伸び悩んでおり、成長期が早いタイミングで訪れる早熟傾向が強い子供が増えていますので、そのことが低身長で悩むきっかけになっています。

では実際にどの程度身長に変化が出るのか?成長期の早さで比較してみましょう。

欧米人の成長期は日本人よりも1年〜1年半は遅いから高身長!

日本人とアメリカ人の男性の平均身長の違いを知っていますか?

日本人男性170cm、アメリカ人男性170cmほどだといわれていますが、この7cmの身長の違いは、成長期の早さが影響しています。

日本人男性よりもアメリカ人男性は、実は晩成型で精通を迎えるのが、平均して1年半ほど遅いと言われています。

成長期の前のタイミングの身長の伸びは、年間5〜6センチほどだと言われていますので、成長期が始まる段階で、日本人男性よりも1年半分だけ高身長なわけです。

実際に日本人とアメリカ人男性では、中学校の入学時の身長はほぼ一緒だということを知っていますか?

しかしアメリカ人は成長期が遅いので、高校生になってもグングン伸びますが、日本人は早熟傾向が強いので、高校生になると急激に身長が伸び悩みます。

そして高校生での身長の伸び幅の違いが、最終的な身長の高さの違いである7センチほどにつながるんです。

だからもしあなたがお子さんの身長を少しでも高くしたいのなら、成長期をできるだけ遅く迎えるような生活習慣を送らせる必要があります。

成長期を遅くするためには、睡眠時間の確保が基本。

成長期を遅らせるには、成長期になる前の段階からしっかりと睡眠時間を確保することが基本。

なぜ睡眠時間が重要なのか?

それは睡眠ホルモンのメラトニンには、性ホルモンの生成を抑制する作用があるから。

性ホルモンが生成されなければ、成長期が訪れるのを少しでも遅らせることができるわけです。

そのためにも睡眠時間をしっかり確保して、朝は寝起きにしっかり朝陽を浴びて、体内時計をリセットする。

そうやって日々の生活習慣を朝型にすることで、ホルモンバランスを調整し続ければ、子供の早熟傾向が弱まります。

また性ホルモンは、体脂肪の脂肪分を原材料にして生成されますので、肥満やぽっちゃり体型の改善も大切なこと。

夜更かしで慢性的な寝不足、夜食を食べてぽっちゃり体型だと、自分で身長が伸びないようにしているようなものです。

成長ホルモンは、睡眠時に血糖値が下がった状態で分泌されるものなので、夜食を食べて満腹な状態で寝てしまうと、成長ホルモンもしっかり分泌されないことに。

このような生活習慣では、早熟傾向に歯止めがかからずに、成長期でも成長ホルモンをしっかり分泌させることができずに、身長が伸び悩み低身長で悩むことになります。

そういったことで苦労しないようにするためにも、成長期を少しでも遅らせる努力や、成長期にしっかり身長を伸ばす努力をしましょう。

そうすることで、将来的にも低身長で悩まずに済みますので、ちょっとしたことを幼少期から意識して生活させるようにすることが大切です。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!