子供用の成長サプリメントや成長応援飲料には、購入者であるお母さんが気づきにくい落とし穴があるのを知っていますか。

牛乳に混ぜるタイプよりも、本当は錠剤タイプの成長サプリメントが成長期向きな理由があるんです。

何が違うのか?それぞれの特徴を比較することで、実際に中高生の成長に役立つ製品も含めて徹底検証。

牛乳に混ぜるタイプの成長サプリメントは原材料に問題がある

最近は小さな子供でも、成長サプリメントや成長応援飲料を飲んでいる傾向があり、幼稚園児や小学校低学年向けの子供に多いのが牛乳に混ぜるタイプの製品。

これらの製品は、子供の牛乳嫌いを改善するきっかけになったり、牛乳に含まれている栄養成分を摂取できることで成長に役立つとお母さんが考えがち。

しかし原材料を知ることで、少しその考えが間違っていたのではないかとわかるようになります。

それは原材料に砂糖やグラニュー糖、ココアパウダーやバナナパウダーなどの味付けに関する成分が大量に使用されているから。

実際に飲んでみるとわかりますが、牛乳が牛乳ではないような味付けになりますよね。

まるでジュースのような飲みやすさになることで、子供が牛乳を飲んでくれますので、味付けに関する成分が大量に含まれているのは当然です。

これはセノビックやアスミール、のびのびスムージーやプラステンアップなど、多くの商品でその傾向がありますので、購入時には注意すべき点。

そして原材料が味付けに関する成分ばかりということは、実際に摂取できる成分にも問題があるということです。

牛乳に混ぜるタイプの成長サプリメントで実際に摂取できる栄養成分とは?

味付けに関する原材料を大量に使用しているということは、それだけ摂取できる栄養成分にも大きな影響を与えます。

特に牛乳に混ぜるタイプの成長サプリメントや成長応援飲料では、実際に摂取できる栄養成分の60〜90%が炭水化物というものまで。

炭水化物をそれだけ大量に摂取することになるということは、どれだけ味付けに関する成分が多いのかということの裏づけ。

子供の身長が炭水化物で伸びるのであれば良いですが、そうではありませんし、もしそうなら成分サプリメントや成長応援飲料を購入する必要はありません。

普通にお米やパン、うどんやラーメンなどを食べさせていても、子供の身長がグングン伸びるということになりますよね?

しかしそんなこともなく、実際に摂取できる栄養成分の9割が炭水化物で、そんな商品に毎月2000円以上もの費用を負担するのは考えもの

でも実際に多くのお母さんがこの事実に気づかずに、実際に子供に飲ませてしまっているという状態が続いています。

特にここ数年は、より低年齢化が進んでいますので、そういった商品を小さなうちから飲ませている家庭が増えている傾向が。

牛乳は成長に必要な栄養素を効率よく摂取できず、リスクもある飲み物

ここもあまり気にしていない人が多い点ですが、なぜか日本人は牛乳を飲めば子供の身長が伸びると考えている人が多い傾向が。

確かに牛乳には、カルシウムやタンパク質などの成長に必要な栄養素が含まれていますし、カルシウムの吸収率も比較的良い飲み物です。

しかしここ最近の傾向としては、牛乳にはいくつかのリスクがあることがわかっているので、子供には積極的に飲ませない国も。

  • 乳糖不耐症のよる下痢や軟便
  • 脂肪分による肥満体型の予防
  • 乳牛への成長ホルモンの影響

これらの要因は、子供の成長や健康に悪影響を及ぼすことがありますので、牛乳は無理に子供に飲ませる必要がある飲み物ではありません。

牛乳以外にも乳製品はあり、ヨーグルトやチーズの方がこれらのリスクが少なく、より効率的に栄養摂取ができることもわかっています。

だから牛乳を子供に飲ませるために、そういった成長サプリメントや成長応援飲料を購入する必要もないというが実際の話。

錠剤タイプの成長サプリメントや身長サプリメントが良い理由とは?

錠剤タイプの製品が良い理由は、牛乳に混ぜるタイプの商品と異なり、味付けに関する成分や原材料を使用しなくても良いから。

だから本当に効果的な成長サプリメントや身長サプリメントでは、成長に必要な栄養素が99%以上というものまで。

牛乳に混ぜるタイプの成長サプリメントや、成長応援飲料とは真逆の状態ですよね。

だから成長期の小学生や中学生、高校生にも必要な栄養素を豊富に摂取することができ、身長を伸ばす際に栄養面からサポートしてくれる効果が期待できるというわけ。

ただ錠剤タイプであれば、どんな成長サプリメントや身長サプリメントでも良いということではありません。

合成成分を使用したものなのか?それとも天然由来成分を使用したものなのか?実際の原材料の配合割合を確認できるのか・・・など様々な視点でチェックする必要があります。

海外の製品では、賦形剤と呼ばれるサプリメントを粒にする成分が4割も含有されているものもあるので要注意。

もしもこれらの点をしっかり確認しないと、錠剤タイプの成長サプリメントでも効果や効能が不十分な物もありますので、そういったものを購入するのは不本意ですよね。

だからこそ、しっかりと実際に摂取できる栄養成分を確認して商品選びを行う必要があるということ。

錠剤タイプで子供におすすめの身長サプリメントの商品は?

実際にどんな成長サプリメントが良いかと言えば、成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファがおすすめ。

カラダアルファは天然由来成分を主原料にし、スピルリナを4割も含有することで、豊富なタンパク質と50種類以上の栄養素を、驚異の95%以上という栄養吸収率で体内に摂取できます。

だから実際に摂取できる栄養素の53.8%がスピルリナ由来の植物性タンパク質。

ここまで豊富にタンパク質を摂取できる成長サプリメントはありませんし、原材料の配合割合も全て公開しており、成長に関係のない原材料は1%未満という状態。

ここまでしっかりと情報開示を行い、安心して子供に飲ませることができるのは、カラダアルファだけです。

実際に商品を製造しているのも、製薬会社の工場なので、製品の品質や製造工程は医薬品と変わらないレベル。

ちなみに国内で販売されているサプリメントで、製薬会社の工場で作られている商品はわずか3〜5%ですので、非常に少ない状態です。

だからそういった面でも非常に安心できる成長サプリメントだと思いますよ。

身長サプリメントや成長応援飲料は、本当に実際にどんな成分を摂取できるのかを考えて選ばないと後悔することに。

子供の成長には、本当に多くの栄養成分が必要なので、しっかり摂取できるものを選んであげてくださいね。

成長サプリメントの効果を高める身長を伸ばす飲み方とは?

私がかずある成長サプリメントの中でも、なぜカラダアルファをおすすめしたかといえば、原材料の99%以上が子供の成長に役立つ栄養素だから。

だから身長が伸び悩んでいる子供の成長に役立つ栄養素をしっかり摂取することができ、成長期の身長の伸び悩みに役立つ効果が期待できるからです。

でもどんなに効果的な身長サプリメントでも、正しい飲み方を実践しなければ、その効果を実感することもできずに、効果なしと感じてしまうことも。

では実際にカラダアルファのような成長サプリメントの効果を実感する為には、どんな飲み方をすればよいのかといえば、まずは実際の飲む期間が大事だということ。

一般的に成長サプリメントは、3〜6ヶ月ほど飲み続けることで体内の栄養バランスが整ったり、骨を伸ばす仕組みに効率的に作用すると言われています。

だから最低でも3ヶ月以上は同じ商品を飲み続けることが基本。

さらに成長サプリメントだけに栄養源を頼るのではなく、できるだけ普段の食事も成長に役立つタンパク質や様々な栄養素をバランスよく摂取すること。

考え方としては、普段の食事+成長サプリメントという組み合わせで考えるようにすることが大切です。

そうすることで、成長に必要な栄養素をしっかり補給することができますので、ぜひ一度試してみてください。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。


今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?




>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!