思春期の子供の成長ホルモンの分泌を促進して、身長を伸ばす効果を最大化するには、どうすればよいのでしょうか。

そこで、成長ホルモンの分泌に効果的な方法を紹介します。

成長期の身長の伸びには、成長ホルモンの分泌量がすごく関係していますので、是非実践して、少しでも大きく成長しましょう。

成長ホルモンと子供の身長の伸びの関係とは?

成長期の子供の身長が伸びる際に、最も重要な役目を果たすのが、成長ホルモンの分泌量です。

この時期の子供の体では、大人になろうという変化と、体を成長させようという変化が同時に起こっています。

その際に直接的に成長に役立つのが、成長ホルモンなんです。

脳の松果体から分泌された成長ホルモンが、肝臓でソマトメジンCに変化することで、骨の成長を促進する作用が発生します。

子供の骨には、大人の骨にはない骨端線と呼ばれる部分があり、その骨端線の両端で軟骨細胞が作られることで、骨が伸びて身長が高くなるという変化が起こります。

骨端線が残っているタイミングでしか、身長が伸びることはなく、成長ホルモンの影響で大人の骨へと変化する過程で、骨端線が閉鎖して身長が止まることになります。

だから、この時期にどれだけ大量の成長ホルモンを分泌できるのか?という事が、子供の身長に大きな影響を与えます。

成長ホルモンの分泌量が最も増えるのは睡眠時間

成長ホルモンが、最も大量に分泌されるのが睡眠時間で、これは大人も子供も変わりません。

その中でも睡眠のゴールデンタイムとも呼ばれる、22時〜2時の間の睡眠が非常に大切で、この4時間に3時間熟睡できることが最も大切。

そうすることで、成長ホルモンの分泌量が最大化されるだけではなく、より質の良い成長ホルモンを分泌することができます。

昔から、寝る子は育つと言われていますが、まさにこれが睡眠時間と子供の身長に、非常に重要な関係があるわけです。

でも考えてみてください。

あなたが22時に熟睡するということは、最悪でも21時30分にはベッドに入っている必要があります。

でも最近は小学生でも23時以降に寢る子供が増えていたり、中には大人のように日付が変わってから寢る子供も多いでしょう。

幼少期からそんな生活習慣で過ごしていると、成長ホルモンがしっかり分泌されないだけではなく、早熟化が進み、将来的な低身長に悩む状態になります。

そういったことを避ける意味でも、まずは睡眠習慣を改善することを心がけてください。

成長ホルモンは運動時にも、微量ながら分泌される!

成長ホルモンは睡眠時に最も大量に分泌されますが、実は運動しているタイミングでも分泌されいるんです。

運動を開始して15分も経過すると、徐々に分泌が始まり、運動終了後3時間も成長ホルモンが分泌されるんです。

この際の分泌量は本当に微々たるものですが、その積み重ねが子供の身長を伸ばす際に、非常に重要な役割りを果たします。

微量なら・・・と思うのではなく、その少ない量の積み重ねこそが、運動をしている子供とそうではない子供の身長の高さを変える重要な要因。

そのことを理解して、毎日少しでも良いので、体を動かすようにしましょう。

成長ホルモンを分泌するにはタンパク質の摂取が大事!

ここまでは、成長ホルモンを分泌させる生活習慣を紹介してきましたが、でも原材料がないといくら分泌促進効果があることをしても意味がありません。

成長ホルモンの原材料はタンパク質。

良質なタンパク質を普段の食事で、どれだけしっかり摂取できるのかという事が、非常に大切です。

タンパク質は、体内に吸収される際にアミノ酸に分解されます。

そのアミノ酸には、必須アミノ酸と非必須アミノ酸がありますが、必須アミノ酸はそれぞれがバランスよく摂取できていないと効果的に作用しません。

9種類の必須アミノ酸のうち、どれかひとつが不足していると、それが足を引っ張って他のアミノ酸の作用を制限します。

その為に、様々な食材からタンパク質を摂取して、必須アミノ酸のバランスを整えることも非常に大切。

だから日本でも1日30品目という食品摂取量の目安があり、様々な食材を食べることが推奨されています。

もしあなたが毎日の食事で、様々な種類のおかずを食べていないのであれば、タンパク質や栄養不足で、身長を伸ばすことができなくなります。

でも食が細かったり、忙しくておかずを用意してもらえなかったりと・・・そういったこともあるでしょう。

そんな時には、食事+サプリメントという考え方をするべきです。

普段の食事で摂取できない栄養素を、サプリメントで摂取する。

これは厚生労働省も推奨していることで、その為に栄養機能食品のような基準まで制定しています。

しかし、栄養機能食品はあくまでもビタミン類とミネラル類。

だから成長ホルモンの分泌に役立つ、タンパク質を豊富に摂取できるわけではありません。

成長期の子供が、成長ホルモンの分泌量を最大化するためには、タンパク質を中心とした栄養バランス型のサプリメントが最もおすすめ。

そういった意味では、カラダアルファのような商品が理想です。

天然成分を原材料に用い、摂取できる栄養素の54%ほどがタンパク質

残りもカルシウムやマグネシウム、食物繊維などの成長に役立つ栄養素ばかり。

もし成長期にしっかりと成長ホルモンを分泌したいなら、カラダアルファを摂取することをおすすめします。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!