成長期の子供が酸素カプセルに入ることで、身長が伸びるという噂がありますが、本当なのでしょうか?

もし実際に子供の身長が伸びるなら、成長期の子供は積極的に酸素カプセルを活用すべきですよね。

実際に酸素カプセルに入ることで、身長にどのような影響があるのかを紹介しますので、身長を伸ばしたい人は参考にどうぞ。

酸素カプセルで身長が伸びるのは、レオロジー効果!

酸素カプセルで身長が伸びるのは、レオロジー効果によるもの。

酸素カプセルでは、より酸素を高濃度にすることで、血液中に含まれる溶解型酸素の濃度を上げるために1.3気圧ほどに高めます。

レオロジー効果とは、酸素カプセル内の気圧の高さの影響で、体の歪みを整えて、筋肉や骨格のバランスを調整し、正しい位置に戻してくれる効果のこと。

このレオロジー効果にでは、1cm前後の身長が伸びること言われていますが、あくまでも一時的なものなので、ずっと高身長状態が続くわけではありません。

だから酸素カプセルだけに入ることで、身長が伸びるのはあくまでも一時的な話。

ですが、レオロジー効果以外にも、酸素カプセルを成長期の子供が活用することで得られるメリットはありますので、その幾つかを紹介します。

酸素カプセルには新陳代謝を活発にする効果がある

酸素カプセルに入ると、普段の呼吸で得られる酸素とは異なる酸素を増やす事ができます。

それが、溶解型酸素と呼ばれる血液内に含まれる酸素。

普通の肺呼吸で得られる酸素は、結合型酸素と呼ばれており、全く異なる性質を持っているもの。

溶解型酸素が全身に行き渡る酸素カプセルでは、多くの健康効果が得られることがわかっており、そのひとつが新陳代謝の上昇です。

新陳代謝が活発に行われるということで、全身にある不要な老廃物をどんどん排出し、細胞分裂の活性化が進むということ。

全身の細胞分裂が活性化されると、骨の骨端線でも同様の動きが起こり、骨が伸びて身長が伸びる結果につながります。

骨の骨端線以外にも、細胞分裂がどんどん行われて行くことで、体の成長が促進されますので、成長期の子供が酸素カプセルに入る意味は、レオロジー効果よりも高いでしょう。

酸素カプセルの血流改善効果で、全身に栄養が行き渡る

さらに溶解型酸素が全身を駆け巡るということは、新鮮な血液も同時に全身を駆け巡るということ。

酸素が豊富で、栄養成分をしっかり持った血液が、体の隅々まで行き渡るということは、成長においても非常に大切なことです。

低体温症で血流の悪い子供は、身長の伸びも悪いことがわかっていますので、その真逆の効果がある酸素カプセルなら、普段は血流の悪い子供でも血流量がアップ。

しかも高気圧の酸素カプセルだからこそ、身体機能に関係なく、全身の血流を改善できることは非常にメリットがあります。

酸素カプセルで半ば強制的に血流量の改善を行うことは、成長期の子供にとってメリットしかないと思われます。

もちろん、特定の疾患がある場合には、医師に事前に相談する必要がありますが、元々リハビリでも活用されている酸素カプセル。

基本的には、副作用なども発生せずに、血流の改善だけではく、様々な健康促進効果が期待できます。

酸素カプセルよりだけで効率的に伸びるわけではない。

でもやはり、酸素カプセルだけで身長が伸びるのかと言われると、それは違う話です。

酸素カプセルとは、料理で言えば隠し味のスパイスのようなもの。食材がないと隠し味だけでは、意味がありませんよね?

成長期の子供がしっかりと身長を伸ばすために必要な要素は、睡眠・運動・食事という3つのもの。

この3つをしっかり日常生活で取り入れながら、酸素カプセルも活用する。

そういう考え方で、酸素カプセルを活用すると、身長が伸びる結果にもつながりますし、健康促進効果も実感することができます。

私も週に1回酸素カプセルに入っていますが、40分ほど入るだけでもかなりリフレッシュできますし、中ではほぼ爆睡。

体の疲れも取れるし、でてきた後は頭がスッキリするし、二日酔いすらあっという間に改善してしまう酸素カプセル。

成長期の子供に定期的に通わせるのには、少し値段が高いかもしれませんが、骨折など骨に異常がある際には、回復までの時間を早めてくれます。

普段からハードな練習を行っているジュニアアスリートなら、月に1、2回くらいの頻度でも活用すると、成績も上がると思いますよ。

酸素カプセルの効果を高める為にも、栄養素を摂取しよう。

酸素カプセルが全身の血流を改善し、様々な栄養素を体の隅々まで運んでくれるのであれば、栄養摂取を行っておくことは基本。

特に成長期の子供の身長を伸ばしたり、臓器や筋肉、血管や皮膚などを構成するタンパク質を豊富に摂取しておくとその効果が高まるでしょう。

タンパク質を構成するアミノ酸は、全身の様々な部分で材料として活用されますので、それを豊富に摂取しておくとは非常に大切。

ただ動物性タンパク質だけではなく、植物性タンパク質も組み合わせておかないと体内が酸性に傾いてしまい、カルシウムの流出を招くので注意が必要です。

成長期に身長をどれだけ伸ばせるのかは、良質なタンパク質を中心に栄養バランスが整った食事を普段から摂取できているのかということの影響を強く受けます。

だからこそ、普段の食事を意識してあげることが大切ですし、それが最終身長に大きな影響を与えるということを理解しましょう。

今回は酸素カプセルが、成長期の子供にどのような効果を与えるのか?ということを紹介してきましたが、参考になりましたか?

酸素カプセルは身長を伸ばす意味では、あくまでもおまけのような効果しかありませんが、活用することで子供でもその効果を実感できるものです。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!