成長期までの子供の身長を伸ばす際に重要な栄養素が、タンパク質だということを理解していますか?

タンパク質のアミノ酸が骨端線の軟骨細胞で重要な働きをすることで、子供の背が伸びることになります。

実際にどのような働きがあるのか、どの程度摂取すべきなのか、成長期の子供とタンパク質の関係性について解説します。

タンパク質とカルシウムの違いをまず最初に理解しよう。

多くの日本人が誤解していること、それは幼少期からカルシウムを摂取していると、子供の身長が伸びるという部分。

だから牛乳嫌いの子供に無理やり牛乳を飲ませたり、ミルクココアにしたりして、カルシウムを摂取させようと工夫しています。

しかし栄養成分としてのカルシウムは、骨の強化を行う成分なので、骨の成長に最も重要な成分ではありません。

実際に骨が伸びるために必要なのが、タンパク質を構成するアミノ酸。

アミノ酸が骨の骨端線にある軟骨部分で、コラーゲンに合成されることで、はじめて骨の骨格が形成され、そこにカルシウムが付着することで丈夫な骨に変化します。

だからタンパク質がないと、いくら大量にカルシウムを摂取しても、効率的に骨を伸ばすことができずに、身長が伸び悩むことになります。

成長期の子供に必要なタンパク質の推奨摂取量とは?

では実際にどのくらいのタンパク質を摂取することが推奨されているのか?

男の子に比べると、女の子は5〜10gほど少なくなりますが、10〜17歳だと50〜65gのタンパク質が必要です。

これ摂取推奨量なので、実際にはここまで摂取できていない子供が多いんです。

しかも運動を行っているようなアスリートキッズの場合、標準的な摂取推奨量の1.5〜2倍のタンパク質を摂取しないとダメ。

現在の身体を維持するため+新しい身体を作るためには大量のタンパク質が必要です。

タンパク質の過剰摂取が問題になることもありますが、それはプロテインなどで1日300gとか400gを毎日継続摂取した場合の話。

一般的な食生活を送っている限りは、そこまでの過剰摂取が続くことはありませんので、安心して問題ないでしょう。

だから普段の食生活で、タンパク質を豊富に含んだ食材や食品をできるだけしっかり食べるようにして、成長期の身体作りをサポートしてあげましょう。

食材ごとのタンパク質含有量とは?

実際に普段の食事で摂取できるタンパク質はどの程度なのか、含有量の多い食材を少し紹介します。

  • 鶏肉のささみ(100g中)・・・24.6g
  • きはだまぐろ(100g中)・・・24.3g
  • 豚もも肉(100g中)・・・20.5g
  • 牛もも肉(100g中)・・・18.9g
  • 納豆(1パック50g中)・・・8.3g
  • 牛乳(200g中)・・・6.6g

単純計算で言えば、毎日鶏肉のささみを200gほど食べ続けると、50gのタンパク質が摂取できるので、摂取推奨量の殆どを補うことができます。

しかし鶏肉のささみばかり食べ続けるわけにもいきませんし、食べ方にも注意が必要です。

子供が好きな唐揚げにして、ソースやマヨネーズを大量につけて毎日食べ続けたとすると、それは脂肪分ばかり摂取することになるので、それでは逆効果

タンパク質を摂取する際に注意すべき考え方は、高タンパク質低脂肪ということです。

どれだけ大量のタンパク質を効率的に摂取できるのか?成長期の肥満体型は身長の伸びを妨げる要因のひとつなので、摂取カロリーには注意が必要。

普段の食事+サプリメントという考え方が重要。

成長期の子供の場合、太りたくないけど栄養分をしっかり摂取したいとか、少食だけどしっかり栄養成分を摂取してあげたいということがあると思います。

食材ごとの摂取タンパク質の目安量も紹介しましたが、なかなか毎日継続的に摂取するのも難しいでしょう。

そんな時に必要な考え方は、普段の食事+サプリメント。

サプリメントを摂取させることで、食事で不足しがちな栄養成分を補い、成長をサポートするという視点です。

子供のサプリメントでタンパク質と言えば・・・ジュニアプロテインを選ぶというのは間違いです。

ジュニアプロテインのタンパク質含有量は、大人用のプロテインほど高くなく、効率的にタンパク質を摂取できません。

しかも子供の成長には、タンパク質+その他の栄養成分がバランスよく摂取できることが重要。

そういった意味では、タンパク質を中心にした総合栄養バランス型の身長サプリメントを選ぶのが基本です。

そこでおすすめしたいのが実際に摂取できる栄養成分の53.8%が天然由来のタンパク質、他にも様々な栄養成分をバランスよく含有しているカラダアルファ。

私の息子もカラダアルファで身長を伸ばしつつ、健康的に生活を送っていますので、非常におすすめできる身長サプリメントです。

小さな子供でも飲みやすいように粒のサイズにもこだわり、錠剤にすることで成長に不要な成分を極限まで排除し、成長期の子供に必要な栄養成分だけを厳選。

だから多くの購入者が2回目、3回目の継続購入を行っている人気の身長サプリメントです。

まずは3袋セットか、6袋セットで始めて3〜6ヶ月様子を見る。これが最も効率的に身長を伸ばす方法のひとつ。

うちの息子はカラダアルファで、年間12cmも身長が伸びましたので、本当に効果的なサプリメントだと思いますよ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!