じゃがいもには、小学生や中学生の子供が身長を伸ばす際に必要になる栄養素が、豊富含まれています。

だから幼少期からじゃがいもを食べていることで、身長を伸ばす際に必要な栄養を摂取することが可能に。

世界で一番平均身長が高いオランダ人も、主食はじゃがいも。

成長期に身長をしっかり伸ばすためにも、じゃがいもを積極的に食べるようにしましょう。

じゃがいもで摂取できる栄養素の特徴は?

2cf678f764f2a47ca6d35c2804dee4e6_s

じゃがいもは地中で育つ植物なので、地中に含まれているミネラル類を豊富に吸収して、成長しています。

だからじゃがいもを食べること、様々なミネラル類を摂取することができる特徴が。

実際にじゃがいもで摂取できる栄養素は、この票の通りです。

potate-power

天然の食材なので、様々な栄養成分を摂取することができるということが、よくわかると思います。

特に微量元素とも呼ばれる、鉄分・マグネシウム・亜鉛を摂取できることで、子供の身長が伸びる際に非常に重要な役割りを果たすことに。

特にじゃがいもは、マグネシウムの宝庫なので、子供の身長を伸ばす際には非常に大切。

子供の骨を作る際に必要な栄養素が、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKなので、そのうちのミネラル類は全てじゃがいもに含まれているのがわかったでしょう。

じゃがいもは成長期の子供の大切な栄養源!

50c90ec6281600f06a988bc54b14e2d1_s

じゃがいもの特徴は、ビタミン類もミネラル類もバランスよく摂取できること。

主食として活用することができるほど、豊富な炭水化物も摂取できます。

じゃがいもは穀物と同じ炭水化物を摂取できる部分と、ビタミン類やミネラル類、食物繊維を摂取できる野菜の顔の両方を持っている特徴も。

特にミネラル類が豊富なじゃがいもは、白米と比較しても、非常に効率的に摂取することが可能。

実際にカリウムは7倍、マグネシウムは3倍、鉄分は3倍と、どれも非常に豊富に含有していますので、まさに子供には食べさせるべき食材のひとつ。

しかし日本人のじゃがいもの摂取量は非常に低く、子供も大人も十分に食べていない現状があります。

日本人の年間じゃがいも摂取量は非常に少ない

95e57ffd799d440a4463a6e30d43efa1_s

日本人が年間で、どれだけのじゃがいもを食べていると思いますか?

ハンバーグやステーキなどの付け合せのポテトとか、フライドポテトなどで口にする印象があると思いますが、本当に少ないんです。

実は日本で最もじゃがいもを食べているのが、和歌山県の年間42個(100g換算)で、その後に、奈良県・長崎県という順番。

逆に最もじゃがいもを食べていないのは青森県の13個、これは和歌山県の3分の1なので、本当に少ししか食べていない事がわかります。

でん粉も含んだ年間消費量で見ても、日本は年間平均消費量が24.6kg。

世界一のベラルーシの172.7kgとは雲泥の差で、日本は世界比較で見ると82位と非常に下位に。

なぜじゃがいも、じゃがいもとそこまで押すのか。

それは世界で一番平均身長が高いオランダ人の主食がじゃがいもや豆類だから。

身長が高い彼らの食生活を真似ることで、少しでも子供が成長できる可能性を高められるのではないかと考えてることができますよね?

平均身長が世界一のオランダ人の主食はじゃがいも!

013bebc37d22bb3235d470a70443b154_s

世界一平均身長の高いオランダ人、実際にどの位の身長なのか知っていますか?

オランダ人の平均身長は、

・男性 184cm
・女性 171cm

日本人の平均身長は、

・男性 171cm
・女性 158cm

と、ここまで平均身長の高さが違うんです。

日本人男性の平均身長とオランダ人女性の平均身長がほぼ同じなのは、すごく残念ですが、幼少期からの食生活の影響が高いはず。

基本的に身長に対する遺伝の割合は、25%ほどだと言われていますので、彼らの食生活を真似ることが、身長を伸ばす意味では効果的。

実際にオランダ人がよく食べているのが、主食のじゃがいもや豆類、酪農王国なので乳製品、さらに北海で取れるニシンです。

これらを幼少期からバランス良く食べていることで、ビタミン類やミネラル類、成長に必要なタンパク質やカルシウムをしっかり摂取。

じゃがいもとチーズの組み合わせとか、本当に美味しいと思いませんか?

他にもじゃがいもは、寒い時期に煮込み料理やスープの具にピッタリです。

様々な調理方法で楽しめますし、じゃがいもはそこまで高くない値段で購入できる食材なので、もっとうまく活用したら良いと思います。

いずれにしても、普段の食事でどのような栄養素を摂取させるのか?

これが小学生や中学生の体づくりの基本。

成長期にしっかり身長を伸ばすためにも、豊富な栄養を摂取できる食材を沢山食べさせてあげてください。

日本人は、元々ミネラル摂取量が少ない食生活で過ごしている。

日本人とオランダ人のミネラル摂取量の違いには、普段飲む水の影響もあります。

日本は軟水、オランダは硬水。

硬水と軟水の違いは、溶けているミネラルのカルシウムとマグネシウムの含有量の違い。

カルシウムとマグネシウムの量を硬度と呼び、120mg/l以上が硬水、120mg/l以下が軟水ですので、普段の飲水でもミネラル摂取量が異なります。

硬水は、カルシウムとマグネシウムという骨の成長に必要な栄養素を豊富に含んでいますので、子供の身長が伸びやすいのも当然の話。

日本でも一時期、硬水(ミネラルウォーター)ブームがありましたが、ミネラルウォーターこそ子供に飲ませるべき飲み物だったんです。

しかしミネラルウォーターもそれなりに高い金額ですので、ミネラル補給にはじゃがいもを活用すつのが割安な方法。

庭がある人は、庭にじゃがいも1つでも植えておけば、そこから芽が出てどんどん成長しますので、それもひとつの方法でしょう。

いずれにしても、主食にもおやつにもなるじゃがいもに含まれている豊富なミネラル類は、子供の成長に役立つものばかり。

それを活用しないのは、非常にもったいない話です。

特に小学校入学前の幼稚園児や、低学年の頃にじゃがいもをしっかり食べることで、骨の成長に役立つ栄養素を摂取でき、身長を伸ばすサポートをしてくれますので、非常におすすめ。

オランダ人が世界で最も高身長ということもありますが、日本人でも食生活と生活習慣を改善することで、身長が伸びることは明確ですので、じゃがいもも活用していきましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!