プラステンアップを中高生の子供が飲むことで、副作用が起こる可能性があると言われていますが、どのような原因があるのでしょうか。

そこで実際に含まれているプラステンアップの原材料や摂取できる栄養成分から、プラステンアップの成長期の子供への効果を徹底検証。

情報の少ないプラステンアップという身長サプリメントの本当の効果、子供に摂取させるべきなのかを紹介します。

プラステンアップの原材料からわかる副作用が起こる可能性とは?

プラステンアップは2016年末に発売された中高生向けの身長サプリメントということもあり、まだまだ実際の効果や情報の少ない商品。

ただ原材料の項目や摂取できる栄養素は明確になっているので、そこから副作用が起こる可能性があるのかを徹底検証します。

まずはプラステンアップの原材料ですが、

砂糖、ミルクカルシウム(乳成分を含む)、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、粉末還元水飴、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ギャバ、スピルリナ原末、クワンソウ粉末、

乳酸菌粉末、ビフィズス菌粉末、オルニチン、シトルリン、α-GPC加工品(大豆を含む)/酸味料、炭酸Ca、ビタミンC、甘味料(ステビア、甘草)、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、酸化Mg、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン、チロシン、アルギニン、グリセリン、アラニン、アスパラギン酸Na、ヒスチジン、プロリン、セリン、ロイシン、イソロイシン、バリン、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12。

全部で43種類あるということと、合成成分が多いことがこの原材料の項目からわかります。

さらに言えば、日本の法律では原材料の項目は含有量の多い順に記載するというルールがありますので、そこから分かるのが砂糖が大量に含有されているということ。

これで成長期の中高生向けに成長に必要な栄養素が摂取できるのかと言えば、かなり怪しい感じがします。

プラステンアップで摂取できる栄養素から考える副作用の可能性とは?

上で紹介しているのが、プラステンアップのパッケージに書かれている実際に摂取できる栄養成分表。

先ほどの項目で砂糖が最も多い原材料であるということをお伝えしましたが、その影響が強く出ていることで、実際に摂取できる栄養成分の81.3%ほどが炭水化物。

プラステンアップのような牛乳や水に溶かすタイプの身長サプリメントや成長応援飲料では、6割〜9割ほども炭水化物が占めているものが多いので、プラステンアップもなかなかの割合です。

先ほどもお伝えしたように、これで中高生の成長に必要な栄養素が摂取できるのか?と言えば、かなり強い疑問を抱くことになりそうです。

さらに公式サイトでわかるビタミン類などの摂取量は、100gのプラステンアップで、

  • ビタミンA→928μg
  • ビタミンE→12.568mg
  • ビタミンB1→2.592mg
  • ビタミンB2→1.58mg
  • ビタミンB6→1.248mg
  • ビタミンB12→2μg
  • ビタミンC→73.334mg

2015年の食品摂取基準量の15〜17才を基準にすると、プラステンアップと100mlの牛乳で、ビタミンC以外は100%を超える摂取量になりますが、プラステンアップだけでは不十分だということ。

プラステンアップは中高生の身長を伸ばす効果があるのか?

さて、実際にプラステンアップの原材料や摂取できる栄養成分をチェックすることで、プラステンアップの実際の姿が見えてきたと思います。

中高生の成長に必要な栄養素をしっかり摂取できると話題のプラステンアップですが、牛乳を追加してもカルシウムは1日の摂取推奨量を超えません。

しかも最も中高生の成長に必要なタンパク質の含有量が、僅か0.11gと身長サプリメントや成長応援飲料の中でも最低レベルの水準。

これで効率的に中高生の身長を伸ばすことができるのでしょうか?

ちなみに15〜17歳のタンパク質摂取推奨量は1日65gですので、どれだけ含有量が少ないのかということがわかると思います。

ただでさえ日本人のタンパク質摂取量が減少し、小中高生の身長が伸び悩んでいる現状。

だからこそ、身長サプリメントや成長応援飲料などで、成長期に必要なタンパク質を補ってあげる必要があるわけです。

プラステンアップで摂取できる栄養素をチェックする限りは、炭水化物ばかりで全く成長に役立つ栄養素がありません。

ビタミン類は、確かに子供の健康に必要ですし、体内では補酵素として作用しますが、補酵素が主体的に身長を伸ばしてくれるわけではありませんので、そればかりでは意味がないということ。

そういったことをしっかり理解した上で、プラステンアップを中学生や高校生のお子さんに飲ませた方が良いですよ。

プラステンアップの原材料は、合成成分ばかりなので実際の効果が疑問。

プラステンアップの原材料を見てみると、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン・・・など成分の名前がそのまま書かれていますよね?

これは合成成分であるということ。

合成成分とは、化学的な方法で作られた栄養素のことで、純度の高い不純物の少ないものなので、サプリメントなどに配合しやすく、飲みやすい特徴があります。

しかし体内に入った際に、吸収率も低く、実際の作用も確認されていないというデメリットも。

天然成分は自然のものなので、体が排除することはありませんが、合成成分は化学的なものなので、体が異物として認識したり、排除する可能性が高いんです。

現時点では医学的には身体に無害だと言われていますが、摂取し続けた際にどのような副作用が起こるのかもわかっていません。

合成成分のアミノ酸を個別で含有させるよりも、スピルリナの含有量を増やせば、天然成分のアミノ酸を摂取できるので、そういった商品であれば副作用が起こりにくくなります。

このように徹底検証してみると、プラステンアップには副作用が起こるリスクがあること、成長期の中高生に必要な栄養素が摂取できないことなど、子供に飲ませるべきではないということがわかります。

プラステンアップの情報は、この記事にもまとめていますので、もしあなたが更なる情報を知りたい場合には、こちらの記事も読んでみてください。

プラステンアップの実際の効果は?中高生ならカラダアルファ?

私なら天然成分のスピルリナを原材料の4割も配合していることで、タンパク質が豊富なカラダアルファを子供に飲ませますけどね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!