ピーナッツを成長期の子供が食べることで、身長の伸びにどのような影響を与えるのかを知っていますか?

実際にピーナッツを食べることで得られる栄養素で、身長の伸びや成長に良い影響を与えるものを紹介します。

子供の成長や健康を考える際に、ピーナッツをどのように摂取すべきなのか、その効果や効能について徹底検証。

ピーナッツは子供の身長に大切なタンパク質が豊富!

bd3564d9651d995fe38ed3228a1329dc_s

ピーナッツを食べることで、子供の身長を伸ばす際に大事な栄養素になるタンパク質を、豊富に摂取することができます。

実際に100gのピーナッツには、26.5gものタンパク質が含まれていますのでタンパク質を補う食材としては、非常に優秀なものです。

しかもピーナッツは、食事ではなくおやつとして食べさせることができるので、食事でタンパク質をしっかり補いきれていない子供のおやつにピッタリ。

他にも身長を伸ばす際に大切な栄養素である、カルシウムが50㎎、マグネシウムが200㎎と骨の形成に役立つ栄養素をしっかり摂取できます。

そんなピーナッツですが、実は脂肪分が多い(49g)というデメリットも。

しかしピーナッツの脂質は、不飽和脂肪酸がメインなので、実は太りにくい脂肪分で形成されています。

49gの脂肪酸の内訳は、飽和脂肪酸が9gで不飽和脂肪酸が40g程度なので、かなり豊富な不飽和脂肪酸ということ。

ピーナッツの不飽和脂肪酸は、オレイン酸やリノール酸なので、コレステロール値を低下させる効果も期待できます。

ピーナッツは亜鉛も摂取できるので、子供の成長に効果的。

54ea0fba247c76b6432853eb3422b527_s

亜鉛が子供の身長を伸ばす際に、必要な栄養素ですが、ピーナッツでは亜鉛も豊富に摂取することが可能。

その結果、タンパク質とカルシウム、マグネシウムの骨に対する効果を、非常に高めてくれることになります。

特に身長が高い人の血液中には、亜鉛含有量が高いという特徴もありますので、豊富な亜鉛を活用することは、非常に効果的。

また亜鉛不足になると、身長が伸びないだけではなく、子供の健康にも悪影響が出ることがわかっていますので、しっかりケアする必要があります。

亜鉛不足が健康に与える悪影響には、

  • タンパク質をアミノ酸に分解できなくなる
  • 味覚に影響が出て、食欲が低下する
  • 免疫力が低下して、健康の悪化を招く
  • カルシウムの吸収率が低下し、骨粗しょう症の原因になる

この様に多くの健康問題のきっかけになることがわかっていますので、亜鉛不足にならないように意識的に摂取することが大事。

ピーナッツはどこでも簡単に食べることができる成長期の子供に必要な栄養源。

運動時の栄養補給に、普段のおやつに、積極的にピーナッツを摂取するようにしましょう。

成長期にピーナッツを食べれば、成長に必要な栄養補給ができる

d3423e60dd301844d7e14dc6608fcce5_s

子供の身長が伸びるのは、成長期が終わるまでの非常に短い期間しかありません。

しかもその数年の成長期の間に、身長が急激に伸びる人もいれば、あまり伸びない人もいますよね?

身長が効率的に伸びない人の体内では、タンパク質やカルシウムなどの骨の成長に必要な栄養素が不足していたり、成長ホルモンの分泌量に問題があったりします。

栄養不足で身長を伸ばすことが出来ない状態が、一番もったいないと思いませんか?

特に成長期が終わり、骨の骨端線が閉じてしまえば、もう二度と自然な形で身長を伸ばすことは出来ません。

だからこそ、限られた成長期という時間をどう積極的に活用できるのかが大切。

ちなみにピーナッツに豊富な亜鉛ですが、日本人の亜鉛摂取量は非常に低く、WHOの考える基準値の3分の2ほどです。

身長が高い人には、亜鉛の血中濃度が高い傾向があることを考えると、亜鉛の血中濃度を高める為にもピーナッツを活用すべき。

でも子供はスナック菓子やインスタント食事、炭酸飲料などの健康によくないものがとても大好きなんですし、そればかり食べていると、健康的にも身長を伸ばす際にも、デメリットしかありません。

もし子供の身長をしっかり伸ばしたいと考えているのなら、スナック菓子やインスタント食品を食べさせる回数を減らし、成長に必要な栄養素を摂取できるピーナッツにしましょう。

そうすることで、子供の健康を維持しつつ、しっかり成長させることができます。

成長期前の子供の場合でも、どんな栄養素を摂取するのかは非常に大切なことですので、ピーナッツなどの自然食品を活用する形で、積極的に栄養摂取を行っていきましょう。

ピーナッツの成分にはストレス緩和を促進するものも含有されている

成長期の子供にとって、ストレスを緩和したり、解消したりすることも、成長ホルモンの分泌量に大きな影響を与えますので、非常に大切なこと。

実はピーナッツには、レシチンが大量に含まれていますので、レシチンを材料にして神経伝達物質のアセチルコリンを作り出すことができます。

アセチルコリンの分泌量が増えると、脳の神経細胞の動きを活性化し、記憶力なども向上させることが可能。

さらにレシチンには、イライラやストレスを緩和させる作用がありますので、勉強時のおやつに食べると、記憶力&ストレス緩和のW効果を実感できます。

意図的にピーナッツを食べさせることは、子供の様々なストレスを緩和させ、身長を伸ばす際に必要な栄養成分が摂取できることに繋がりますので、非常におすすめかも。

子供にとって有益なピーナッツも、やはり食べ過ぎは禁物ですので、1日10〜20粒程度に抑えておくことも大切。

一時的にたくさん食べるのではなく、日々継続的に摂取する方が子供の成長を促進してくれる効果が期待できますので、非常におすすめですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!