太陽や日光を肌から吸収することに、子供の身長や成長を促進する効果があるのを知っていますか?

大切なのは紫外線を浴びることでも、長時間太陽の下にいることでもなく、あなたが考えているよりも簡単なことかも。

日光と身長には、実際にどのような関係性があるのかどの程度、重要なことなのかを解説します。

朝に太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされる

276a92e733f55511101371195dfe3acd_s

人間の体内時計は、実は24時間ではないのを知っていますか?25時間だとも24時間と少しとも言われています。

その体内時計をリセットする効果が、朝の日光浴にありますので、できるだけ普段の生活で取り入れておくことが大切。

日光浴といっても、窓を開けたり、カーテンを開けて朝陽を感じるだけでも良いのでとても簡単です。

それだけで、25時間の周期がリセットされ、24時間に調整されることに。

朝陽を浴びる機会がない人は、常に24時間以上の周期なので、体調管理が上手くいかなくなることも。

体内時計を調整するのは、目の奥にある視交叉上核と呼ばれる場所。

この視交叉上核が朝陽を感じることで、体内時計がリセットされ、24時間周期に調整することができます。

さらに朝陽を5分でも10分でも良いのでしっかり感じることで、夜の寝付きが良くなり睡眠時間の確保にもつながります。

そういった意味でも朝陽を浴びることを意識する。

これをまずは、ひとつの習慣にしてください。そうすることで、子供の身長を伸ばす効率が高まりますし、健康にも役立つ効果が期待できます。

朝に日光を浴びると、睡眠ホルモンのメラトニンの合成が促進される

89c9b7414c73af82140a9f7ca3884642_s

視交叉上核には、体内時計をリセットする以外にも、睡眠に関して重要な役割りがあります。

それがメラトニンの合成や分泌に関する影響。

実は視交叉上核は、朝陽を浴びたという信号を脳の松果体に送り、その信号を受けた松果体がメラトニンの産生と分泌を行います。

メラトニンといえば、別名は睡眠ホルモン。

睡眠を司るホルモンで、しっかり分解されることで入眠しやすくしたり、睡眠の質を向上させる効果が期待できます。

メラトニンの分泌が始まるのが、朝陽を浴びた15時間後なので、それを上手く活用すると8時間以上の睡眠時間を確保できることに。

メラトニンが体内で分泌されると、手足の熱が放散され、脳の温度が下がり、その1〜2時間後に自然と眠くなり、寝付きが良くなります。

朝6時に起きて朝陽を浴びたら、15時間後の21時にはメラトニンの分泌が始まり、22時には寝ているはず。

そうすることで、睡眠のゴールデンタイムである22時〜2時の間で3時間の熟睡ができ、その結果、成長ホルモンの分泌量を最大化できるというメリットも。

さらにメラトニンは、性ホルモンの分泌を抑制したり、体への作用を抑制する効果もあり、早熟化が進行しにくくなります。

そうすれば、成長期の到来も遅くなり、身長を伸ばす期間が長く続くことで、しっかり成長させることができますので、非常におすすめ。

日光浴がビタミンDを合成し、カルシウムの吸収率がアップ!

d235d631bc73f21e79989eb25db4abc1_s

そして日中に適度な日光浴を行なうことで、腸内でビタミンDが合成されます。

ビタミンDといえば、カルシウムの吸収率を高める栄養素なので、カルシウムが不足しがちな日本人にとっては、大切な栄養成分。

それを自然に体内で合成できるので、日光浴をしない意味がわかりません。

日光浴といっても、太陽の下で長時間過ごし、紫外線を大量に浴びて日焼けしようという話ではありません。

わずか10分ほど、太陽の下で過ごすだけで十分。

そうすることで、自然と体内でビタミンDが合成されますので、食べ物で摂取したカルシウムをしっかり吸収することができます。

このように日光を生活に取り入れることは、非常に簡単で子供の身長や成長、健康維持にも重要な効果が期待できます。

真っ黒に日焼けする必要もなく、1日の僅かな時間を活用することでできることなので、しっかり実践してみてください。

こういった小さな積み重ねこそが、子供の身長を伸ばす効果を期待できる方法です。

幼少期のカルシウム吸収量が丈夫で健康な骨を作るきっかけに。

日光浴をすることで、ビタミンDを合成すると、成長期の子供に必要なカルシウムの腸壁での吸収率を高めることができます。

カルシウムは非常に吸収率が低い栄養素で、吸収率のよい牛乳でも4割ほどしか体内に吸収できないことがわかっていますので、その吸収率を高めることは非常に大切。

そして幼少期のカルシウム摂取量の多さが、将来的な骨粗しょう症の発症リスクを低下させることがわかっていますので、子供の頃にしっかり摂取することが基本。

日光浴をするだけで、その効果を実感できますので、お金も掛からずに非常に効果的。

しかも子供の骨は、小学校低学年から中学年にかけてのタイミングで、骨密度が低下して、ヒビが入ったり、折れやすくなってしまうので、その予防にも役立ちます。

骨を伸ばす効果のないカルシウムですが、丈夫で健康な骨を作ってくれますので、日光浴も追加して摂取量を増やしましょう。

それとカルシウム不足は、イライラの原因やきっかけにもなりますので、反抗期を軽減したりする効果も期待できます。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!