身長を伸ばしたい人が、日常生活の中で意識すべきポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?

現役の中学生や高校生が知っておくことで、効率的に身長が伸びるポイントを解説します。

このポイントを意識した生活習慣を送ることで、成長期に伸びる身長を最大化でき、目指す結果を手に入れることができるので、ぜひ実践してください。

日常生活の過ごし方で、子供の身長は大きく変わる!

多くの人が誤解していることに、身長は遺伝だけで決まるものではないという点があります。

両親の身長が小さいから、自分の身長が伸びないとか、両親の身長が高いから将来的に大きくなることが保証されているわけではありません。

身長に対する遺伝の割合は、およそ23〜25%ほど。

残りの75%以上は、後天的な要素で決まるので、身長を本気で伸ばそうと考えたら、小さな両親から生まれた子供でも、大きくすることが可能です。

でもその際に大切なことは、両親が子供の頃に過ごしてきた環境と同じように過ごしていてはダメだということ。

日常生活でどんな生活習慣で過ごすかが、身長を伸ばすことができるかどうかを左右する重要なポイントです。

成長期の子供に大切な成長ホルモンの分泌方法とは?

成長期の中学生や高校生の時期に身長を伸ばすために必要なことは、成長ホルモンの分泌量をどこまで増やすことができるかということ。

この時期の成長ホルモンの分泌量や質の影響で、骨の骨端線での細胞分裂が活性化され、グングン骨が伸びて、身長も高くなります。

では実際にどのような方法を実践すれば、成長ホルモンの分泌量が最大化されるのか?

睡眠時間の確保と睡眠の質の向上というポイント。

その為に気をつけたいのは、夜更かし型の生活習慣で過ごすのではなく、早寝早起き型に切り替えること。

同じ睡眠時間なら、早寝早起き型の方が成長ホルモンの分泌量と質が増加します。

成長期の始まる小学生(高学年)から、高校生までは平均的に睡眠時間が不足していますので、まずは1時間増やすように考えてみてください。

毎日に1時間の積み重ねが、将来的な身長の高さを決定づけると考えると、非常に大切なことだということがわかると思います。

これは周りの友人と比較する必要はなく、まずは日常生活の中で1日の過ごし方を考えて、1時間増やすようにしましょう。

なぜそう伝えたのか?日本人の子供は、世界水準で見ても平均的に1時間以上睡眠時間が短いから。

だから周りと比較するのではなく、まず1時間増やすという考え方が大事です。

体を動かす機会を増やして、骨端線に刺激を与えよう!

これも大事なことですが、成長ホルモンの分泌量が増えることで、骨の骨端線と呼ばれる骨の伸びしろの部分が伸びていきます。

運動をすることで、その効率を高めることが可能。

逆を言えば、運動をしなければ、成長ホルモンの効果を最大化出来ずに、骨が伸び切らないということも考えられるわけです。

それってもったいないと思いませんか?

しかも運動をすることは、実は微量ながら成長ホルモンの分泌量を増やす効果もあるので、一石二鳥なんです。

運動といっても、激しい運動をする必要はなく、有酸素運動のように継続的に続ける運動を行うだけで良いんです。

ジョギングでもウォーキングでも良いので、まずは30分体を動かす。

もしそれが嫌なら、バランスボールを活用した運動を室内で行っても良いですし、イスをバランスボールに変えるだけでも良いです。

極端な話をすれば、ドラマ1本をバランスボールに座りながら見るだけでもOK。

そう考えると、運動という言葉のハードルが下がると思いませんか?

大事なことは続けられることを実践すること。日常生活に組み込んでも問題ないレベルで考えてみてください。

成長に必要な栄養を食事でしっかり摂取するようにする。

そして最後に大事なこと、骨や身体を作る原材料を普段の食事で摂取すること。

これが出来ていないことで、身長が伸び悩んでいる子供が多いんです。

最近は、レトルト食品やインスタント食品、冷凍食品などが普及して、いつでも手軽に美味しい食事を食べることができるようになりました。

でも実はそれこそが、子供が成長する際に必要な栄養素を摂取出来ない元凶のひとつ。

実はレトルト食品やインスタント食品には、脂肪分やカロリーは豊富に含まれていますが、ビタミ類やミネラル類、酵素などが欠落しています。

これは調理の過程で消失してしまうことなので、仕方がないと言われればそこまでの話ですが、日常的にそんな食生活を送っていれば、成長に必要な栄養素が不足するのも当然。

でもそこに気づかずに、手軽だからとか、美味しいから・・・とそんなものばかり食べてしまっている子供が多いんです。

そういった子共の場合、普段の食事を家庭料理に変えたり、総合栄養バランス型の身長サプリメントを追加するだけでも、身長が伸びたり、止まった身長が伸び始めたり・・・という事が起こります。

飽食の時代のはずなのに、実は子供の成長にとっては、全く逆効果だった。

そんな状況に陥っている子供が本当に多いんです。だから日本人の平均身長が徐々に縮みはじめています。

日本人の平均身長が縮むということは、今の日本人の生活習慣では、身長が伸びにくい環境だということ。

その点を理解して、日常生活を見直して、しっかりと身長が伸びるメカニズムを活用することが、非常に大切なことです。

そういった視点に切り替えることで、身長が伸びるようになりますので、ぜひ実践してみてください。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!