子供の身長を伸ばすために、身長サプリメントは本当に飲ませる必要があるのか?この点を疑問に思っている人もいると思います。

しかも身長サプリメントには様々なタイプが有り、商品ごとに特徴も大きく異なりますので、余計に悩む状況に。

そこで実際にどう考えるべきなのか?ここ数年の子供の栄養状態や身長の伸びを踏まえて、徹底検証します。

子供の身長を伸ばしたり、成長する為には栄養素が必ず必要になる


当たり前のことかもしれませんが、人間は食事から栄養素を摂取しなければ、身長を伸ばすこともできませんし、日々の活動を行うことも出来ません。

しかしそれは何かを食べるとよいと言うものではなく、それぞれの行動や成長には必要な栄養素が異なるので、状況に合わせて考える必要があります。

もしあなたが1日3食、ファーストフードで食事を済ませていたら、カロリーは摂取できますが、成長に必要な栄養素はほとんど摂取できず、半年後には体重が増えていることでしょう。

これは極端な話かもしれませんが、子供の食事も同じです。

好き嫌いが激しく、好きなものだけを食べさせ続ければどうなるのか?栄養が偏り、成長に必要な栄養素を摂取できないだけではなく、健康にも問題が起こるでしょう。

しかし厳密にそこまで子供が摂取する栄養素について、考えている人が少ないんです。

その証拠が実際に摂取している栄養素の推移や、摂取カロリーの推移などを見ていると如実にわかりますので、後ほど紹介することに。

その前に、身長サプリメントに対する異なる意見を持つ親御さんの意見を紹介します。

身長サプリメントは子供に不要だと言う人の意見は?

身長サプリメントは子供に成長に役立たないし、不要だと考えている人が多いのもよくわかります。

なぜかと言えば、私も子供の頃に身長サプリメントなど飲んだ記憶もありませんし、もし自分が普段からサプリメントを飲まないような人であれば、その価値もわからないでしょう。

それに子供には、栄養豊富な食事を食べさせておけば良いと考えているはずです。

確かにその考え方は間違いではなく、子供の年齢や体型、運動等の異なる状況に応じて、必要な栄養素をしっかり考え、毎日食材から家庭で調理して食べさせているのであれば身長サプリメントは不要。

それは当然の考えだと思いますし、納得できる話ですよね?

それとお子さんが小学校低学年くらいの年齢であれば、身長サプリメントに頼るよりも食事から様々な栄養素をバランスよく摂取させる事の方が大切です。

でも子供の好き嫌いが激しかったり、手の込んだ料理や栄養バランスを考えた料理を食べさせてあげられなのでは、これは少し考えた方が良い状況かもしれません。

身長サプリメントは子供に必要だと考える人の意見は?


身長サプリメントが子供に必要だと思う人には、実際に飲ませて子供の健康状態が改善されたり、身長の伸び率がよくなったり、その効果を実感した人や期待している人が多いでしょう。

我が家もそんな家庭なので、身長サプリメントには賛成派ですが、できれば小学校中学年、高学年、中学生、高校生くらいまでを対象にした方が良いとは思っています。

身長サプリメントの良いところは、やはり食事ではカバーできないような栄養素を効率的に摂取させることができるという点。

好き嫌いや体調、緊張して食事が喉を通らないなど、子供には様々な要因でバランスの良い食事を摂取する事ができない状況があります。

忙しくて栄養バランスを考えた料理を作ってあげられなかったり、子供の好きなものを外食で食べさせる際に栄養バランスが気になることも。

そんな時でも栄養バランスに優れたサプリメントを追加するだけで、親としては安心できますので、そういった使い方をすることもあります。

そういった意味では、どこでも飲めるような錠剤タイプの身長サプリメントがおすすめかもしれません。

日本人の摂取するカロリーが減少し、タンパク質が激減している。

このように身長サプリメントには、否定派と肯定派がいるわけですが、大事なことをお伝えすると、日本人の栄養摂取量は減少し続けています。

特にこの20年で大きく栄養摂取量が減少し、1才以上の総摂取カロリーは1割ほど減少していることがわかっていますので、その影響で個別の栄養素も減少。

特に子供の成長や身長を伸ばす際に必要なのが、タンパク質という栄養素。

実はタンパク質の摂取量は、カロリーの摂取量よりも大幅に減少しています。

  • 1950年→68g
  • 1994年→79.7g
  • 2015年→69.1g

この20年で14%弱も摂取量が減少しているんです。

ちなみに7歳から14歳の子供だけでの推移をチェックしても

  • 1995年→80.5g
  • 2015年→69.9g

同様に14%ほどの減少で、この数字が物語っている現実には、実は日本人の平均身長が縮んでいるという事が隠されています。

この20年で日本人の平均身長は、男女ともに0.3〜0.4mmほど縮んでいまので、タンパク質摂取量ほどの急激な減少ではありませんが、相関関係があると考えられています。

元々、戦後50年で日本人の平均身長がここまで大きくなったのは、栄養面の改善が最も強い影響を与えていたから。

それが減少傾向に転じ、それで実際に平均身長も縮んだというのが実際の話です。

だから身長サプリメントが必要だということには直結しないかもしれませんが、身長サプリメントを飲んで減少分のタンパク質を補うのは、子供の成長に必要なことだと私は考えます。

タンパク質が豊富な身長サプリメントが子供の成長に役立つ

身長サプリメントにも様々な種類がありますが、最も大切なことは成長に必要な栄養素を補う事ができるのか?という点です。

そしてタンパク質を豊富に含み、その吸収率やその他の栄養素とのバランスが考えられている商品を選ぶことが基本。

そこで私が様々な身長サプリメントで摂取できる栄養素をまとめた表がありますので、それをまずは見てみてください。

これが実際に販売されている身長サプリメントで、最も摂取できると記載されている栄養素と全体に占める摂取割合。

ほとんどの身長サプリメントが、炭水化物を中心とした栄養素しか摂取できず、子供の成長に役立つ栄養素を含んでいません。

この中で、タンパク質を中心としたものは、DELTA BALANCEとカラダアルファ。

DELTA BALANCEが最も大量のタンパク質を含有していますので、子供の成長に役立つと考えられますが、これは原材料に少し問題があります。

DELTA BALANCEの原材料は合成成分なので、実際の体内への吸収率とその後の作用がどうなるのか?実はあまりわかっていません。

しかしカラダアルファの場合は、53.8%のタンパク質は、天然成分のスピルリナを中心にしたもの。

スピルリナは、タンパク質以外にも50種類以上の栄養素をバランスよく含有し、その吸収率は95%以上とWHOも認めるレベル。

しかも持ち歩き可能な錠剤タイプと、私の考える身長サプリメントのすべての点をクリアーしている僅かな商品。

もしあなたが子供に身長サプリメントを飲ませようと思ったのであれば、カラダアルファを選ぶことをおすすめします。

ここ数年の栄養素の摂取状況をチェックしても、子供の身長の状態を考えても、何もしなければ低身長のまま止まってしまうのは、目に見えてわかる状況。

将来的に悩むくらいなら、成長期のタイミングでカラダアルファを3ヶ月〜半年ほど飲ませてあげると、身長の伸びに変化が出ると思いますよ。

間違いなく、同じ費用で食材を買い増しても、子供が摂取できる栄養素やあなたの手間を考えると、カラダアルファを購入した方がコスパが良いと思いますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!