小学生で身長が伸びない場合に、考えられる原因に普段の食事での栄養不足があると言われていますが、本当なのでしょうか。

もし栄養不足が原因ならば、その点を改善することで、小学生での身長の伸び率や状況を打破する事ができますよね?。

実際に身長が伸びない小学生にどのような傾向があるのか、どんな意識で普段の食事を食べるべきなのかを紹介します。

小学生で身長が伸びない子供に最も多いのは食事による栄養不足かも

小学生になると、毎年身長が伸び、グングン成長するはずなのに、周りの子供に比べて成長が遅かったり、明らかに身長が低い場合もありますよね。

そんな子供には、どんなことが起こっているのか?

実は小学生で身長が伸びない原因のひとつに、普段の食事での栄養不足が考えられるんです。

好き嫌いが激しく、少食な小学生なら栄養不足が起こっているのも理解できますが、普通に食事を食べているのに、栄養不足と言われても納得出来ないかもしれません。

でも知っておいて欲しい点は、食材に含まれる栄養素が激減しているという点。

だから普通に食事を食べていても、成長に必要な栄養素の全てを補うことが出来ていない場合もありますので、注意が必要です。

さらに手軽に調理でき、子供が美味しいと喜んでくれる冷凍食品やレトルト食品などが溢れる食卓の場合も問題かも。

身長が伸びない小学生は食事内容に問題がある可能性がある。

最近はスーパーやディスカウントストアーで、簡単に手に入れることができ、子供も美味しいと喜び、お母さんの手間も省ける様々な加工食品が人気。

インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品などで、家事に掛かる負担を軽減しているお母さんも多いでしょう。

でも実際にこれらの食品の栄養素が、どうなっているのかということを考えたことがありますか?

実は多くの加工食品がその製造工程の中で、ビタミン類やミネラル類が消失し、成長に役立つ栄養成分を失っている状態。

それを補うように様々な添加物や合成成分を追加して、栄養バランスなどを調整していますので、実際に摂取できる栄養成分はほとんどありません。

これらの食品を食べても、脂肪分やカロリーは豊富に摂取できますが、成長に必要な栄養成分は摂取できない状態。

そんな食生活を幼少期から続けていれば、小学生で身長が伸びないというのも、納得できる話だと思いませんか。

それを防ぐのが普段の食事は、できるだけ食材を購入して家庭で調理したものを食べさせるということ。

少し手間かもしれませんが、子供の身長を伸ばしたり、健康で丈夫な身体にするためには必要なことですので、しっかり考えてあげましょう。

小学生の成長には、想像以上の栄養素が必要になる!

そしてもうひとつの理解しておくべきことは、小学生の成長にはあなたが考えている以上の栄養素が必要だということ。

大人なら、普段の生活で消費する分のカロリーや栄養素を摂取すれば問題ありませんよね?

しかし子供はその栄養以外にも、成長のための栄養が必要で、成長に必要な栄養素の全てを普段の食事だけで摂取することは難しいんです。

そんな状況なのに、少食だったり偏食だったりすれば、明らかに成長に必要な栄養素が不足し、身長が伸び悩んだり、成長が遅れたりするのも納得できるでしょう。

特に小学生でも低学年の子供の場合、身長を伸ばすのは食事で摂取した栄養素の影響を強く受けますので、どれだけしっかり食事を食べさせるのかは重要なこと。

だからおやつも食事の一環と考えて、成長に役立つものを選んであげるようにしましょう。

手軽で子供が好きだからと、スナック菓子や甘いスイーツなどばかり食べさせていたら、それが原因で、成長に必要な栄養素を補えていないことも。

さらにスナック菓子やスイーツには、リン酸塩が大量に含まれており、体内に吸収したカルシウムを排出してしまう原因に。

小学生で身長が伸びないの子供は、タンパク質不足かも

子供の身長が伸びるのは、骨の骨端線が残っており、そこで細胞分裂が繰り返されるから。

骨端線で骨を伸ばす際に必要になる栄養素がタンパク質。

普段の食事でタンパク質をしっかり摂取できていないと、骨の骨端線が残っている状態でも、骨が伸びずに身長を伸ばすことができません。

しかしここ数年は、日本人のタンパク質摂取量が激減していることもわかっており、なかなか身長が伸びにくい状況が続いています。

そこに日本人のカルシウムが骨を伸ばすという誤解が加わり、タンパク質をしっかり摂取しなければならないという意識が薄いことも原因のひとつ。

タンパク質にも、肉類や魚介類などの動物性タンパク質と、大豆成分に含まれている植物性タンパク質がありますが、これらを組み合わせて摂取することが大切です。

組み合わせることで、吸収率や体内での作用が強まり、効率的に身長を伸ばすことができますので、お肉ばかり食べることがないようにしましょう。

成長期になれば身長が伸びると安易に考えないことが大切!

小学生で身長が伸び悩んでも、成長期になればとか、中学生になれば身長が伸びて周りの子供に追いつくのでは?と考えている人もいます。

しかし実際には成長期で伸びる身長の伸び幅はほぼ決まっており、ひとりだけ30センチも40センチも伸びるわけではありません。

成長期を通しても、20センチ〜30センチが限界でしょう。

となると、成長期の前にどこまで身長を伸ばしてあげられるのかということが、将来的な低身長のリスクを回避するためにも非常に大切なこと。

だからこそ、普段の食事をしっかり見直して、質の良いタンパク質、栄養バランスに優れた食事内容に変更してあげるようにしましょう。

でもなかなか食べてくれないとか、食料が増えないという場合には、栄養バランスに優れた身長サプリメントを活用することもひとつの方法です。

実際にどんな栄養素を摂取できるのか?という点に着目して、身長サプリメントをチェックすれば、小学生なら身長を効率的に伸ばす事もできるでしょう。

その際にも普段の食事+身長サプリメントという組み合わせで、しっかり栄養摂取ができるように考えてあげることが大切ですので、両方をバランス良く組み合わせましょう。

それが小学生で身長が伸びないという現状を打破する、最も簡単で効果的な方法のひとつです。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!