高校生の3年間でしっかり身長を伸ばす方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

男子高校生と女子高校生では、身長を伸ばす方法や身長を伸ばすことができる可能性が大きく異なるのかも徹底検証。

高校生で身長を伸ばすためには、身長サプリメントも活用して効率を高めることがおすすめだといわれている理由も紹介します。

高校生は男子と女子で身長を伸ばせる可能性が大きく異なる。

男子高校生と女子高校生では、身体の成長度合いが異なることもあり、成長期の到来時期や終わる時期が大きく違うことで、身長を伸ばすことができる可能性も違います。

子供の身長を伸ばす為には、骨の骨年齢が閉鎖していないことが最低条件ですが、一般的な閉鎖時期は、女子は15〜16歳で男子は17〜18歳。

つまり女子高校生になった段階で、ほとんどの子供が骨端線が閉鎖していることで、身長を伸ばすことができなくなっている状態。

実際の身長の伸び幅を見てみても、女子高校生で伸びるのはわずか1cm程度とほとんど変わらないことがわかっています。

男子高校生の場合には、晩成型の子供もいることもあり、まだまだ伸びる可能性が残っていますし、骨端線の閉鎖時期から考えても数cmは伸ばせますので、最後のひと踏ん張りが大切かも。

男子高校生が身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌量を意識しよう

では男子高校生が実際に身長を効率的に伸ばす方法ですが、体の中の身長が伸びる仕組みを考えると、少しでも効率的に成長ホルモンの分泌量を増やすことが基本。

成長ホルモンの分泌が最も行われるのは、睡眠後3時間のタイミングなので、その時間にしっかり熟睡して、睡眠の質を高めることが大切です。

成長ホルモンは90分の睡眠習慣の後半にあるノンレム睡眠でも、最も深い状態にいる時に分泌量が最大化することがわかっていますので、その瞬間をうまく活用しましょう。

その為にも、就寝前の過ごし方が非常に大切で、少しでもリラックス状態で寝ることで、副交感神経が優位になり、睡眠の質が向上することがわかっています。

逆に交感神経が優位な状態(興奮状態やストレス状態)で寝ることで、神経が高ぶってしまい、睡眠の質が向上せずに、成長ホルモンの分泌量が減少することもわかっています。

そういったことはすでに科学的に証明されており、過度なストレス状態が続くことで、身長が伸び悩んでしまいますので、リラックス状態を心がけることが重要。

また就寝前に食事をしてしまうと、胃や腸に残った食事を消化吸収することに意識が集中して、睡眠の質が低下します。

さらに空腹時に分泌されるグレリンの分泌量が減ることで、成長ホルモンの分泌にも悪影響が出ますので、3時間前までには夕食を済ませておくようにしてください。

そうすることで少しでも大量の成長ホルモンを分泌すること、これが高校生の身長を伸ばすという意味では非常に大切なことです。

高校生で身長を伸ばすには食事での栄養補給を意識しよう!

成長ホルモンの分泌量と合わせて高校生が意識したいのが、普段の食事でしっかりと成長に必要な栄養成分を摂取するという部分。

どれだけ成長ホルモンが大量に分泌されても、骨や身体の成長に必要な栄養成分が不足していると身長を伸ばすことができません。

当然ですが、人間は普段の食事で摂取した栄養成分で身長を伸ばしたり、普段の生活を行っているわけです。

実際に食事で摂取した栄養成分は、普段の生活に必要なものから積極的に活用され、身体の成長に活用されたのは、そこで残った栄養成分のみ。

しかし日本人の総摂取カロリーは、1970年台をピークに徐々に低下しており、現在はすでに300Kcalも少ない状態。

そして成長に必要なタンパク質の摂取量も大幅に減少しており、身長が伸び悩んでいる人も増えています。

実際のタンパク質摂取量の推移は、

  • 1950年→68.0g
  • 1994年→79.7g
  • 2015年→69.1g

これだけ急激にタンパク質の摂取量が減少していますので、身長が伸びにくいのもわかるとも思います。

しかし普段の生活では、そこまでタンパク質摂取量が激減しているという意識はないのではないでしょうか?

こういった栄養成分の摂取量の減少は、タンパク質だけの話ではなく、多くの栄養成分が同様に減少していることで、身体を成長させることが難しくなっているのが実情です。

普段の食事で摂取できない栄養成分を身長サプリメントで補おう!

だからこそ、重要になってくるのが身長サプリメントを活用してでも、普段の食事で摂取しきれない栄養成分を補ってあげるという考え方。

標準的な生活習慣や食習慣を送っている状態では、タンパク質摂取量だけではなく、成長に必要な様々な栄養成分をしっかり摂取できないわけです。

だからこそ、そういった部分を補完するという意味で、成長に必要な栄養成分を豊富に含んでいる身長サプリメントを活用するべきだということ。

これは実際にどのような身長サプリメントを選ぶのかで変わってきますが、やはり成長に必要なタンパク質を中心にしたものを選ぶべき。

子供の骨を伸ばす栄養成分は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6種類ですので、それをしっかり補給できるもの。

しかも原材料には吸収率の高い天然成分を主体にしている身長サプリメントを選ぶと、より効率的に栄養摂取を行うことができるのでおすすめです。

様々な身長サプリメントが市販されていますし、中高生向けのものや特別な成分が配合されているものもありますが、大切なのは実際に摂取できる栄養成分。

実際に摂取できる栄養成分の種類と量がどうなっているのか?という部分をしっかりチェックして、少しでも成長に役立つ身長サプリメントを選んであげてくださいね。

高校生の成長におすすめの身長サプリメントはカラダアルファ!

高校生が普段の食事で摂取できない栄養成分を身長サプリメントで補うのなら、間違いなくカラダアルファがおすすめ。

カラダアルファには、成長期の10代専用の栄養成分がバランス良く含有されており、天然成分を主成分にしているので、栄養吸収率も非常に優れています。

だからこそ、高校生が普段の食事で摂取しきれない栄養成分を摂取したいのなら、カラダアルファを普段の生活に取り入れるのが良いでしょう。

実際にカラダアルファで摂取できる栄養成分は、53.8%が植物性タンパク質なので、特に男子高校生に不足しがちなもの。

さらに原材料の4割を占めるスピルリナには、タンパク質以外にも50種類以上の栄養成分がバランス良く含有されており、それがまた成長に役立ちます。

スピルリナの栄養吸収率は95%以上ですので、実際に含有している豊富な栄養成分を成長にしっかり役立てることができるのもカラダアルファをおすすめする理由。

タンパク質以外にもカルシウムやマグネシウム、亜鉛やビタミン類など骨の成長に必要な栄養成分もバランス良く含有されています。

総合的に考えても、カラダアルファ以上に豊富な栄養成分を摂取できる身長サプリメントはないと考えるべき。

だからこそ、成長期の後半の高校生の身長を伸ばす効率を高めるためにも、カラダアルファのような身長サプリメントをうまく活用することが必要です。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!