骨端線への刺激が、子供の身長を伸ばす可能性を高める方法のひとつだということを知っていますか?

そもそも骨端線とは何なのか、どんな刺激が身長を伸ばして成長に役立つのか。

効果的な刺激にはどのような運動が適しているのかなど、気になる情報をまとめて解説します。

骨端線とは、子供の骨にしかない身長の伸びしろの部分!

そもそも骨端線とは何か?

これは子供の骨にしかない部分で、全身の骨の両端にある伸びしろの部分。完全に骨化した骨ではなく、軟骨で構成されている部分のことです。

特に子供の身長が伸びるためには、下半身にある大腿骨や脛骨、腓骨などの長骨と呼ばれる部分の骨端線がしっかり伸びることが大切。

子供の体をレントゲンで撮影すると、関節の手前部分に空洞の場所(レントゲンに写らない)があり、そこが線のように見えるので、骨端線と呼ばれています。

この骨端線は男の子なら17歳頃、女の子なら15歳頃には閉じてしまうので、それまでにしっかりと身長を伸ばしてあげることが大切。

では実際に骨端線の細胞分裂を促進し、身長が伸びやすくなる為に必要な条件を幾つか紹介したいと思います。

骨端線の細胞分裂を促進し、身長を伸ばす刺激とは?

骨端線の細胞分裂を促進する為には、運動による骨への刺激が有効的だと言われています。

骨への刺激ということで、かかとを叩いたり、骨を叩く必要があるのか?と思う人もいるようですが、それは大きな間違い。

あくまでも運動による刺激が重要なんです。

一時期、縄跳びのようなジャンプを繰り返す運動をすると、骨が伸びやすいという噂がありましたが、あれは真っ赤なウソ。

骨の骨端線は同じ刺激が慢性的に続く運動の場合、その刺激に慣れてしまい、どんどん刺激として感じなくなってしまうんです。

刺激という視点で言えば、様々な動きをすることが大切。

ジャンプする、ダッシュする、急に止まる、走り回るなど…バスケットボールをイメージすると、わかりやすいと思います。

バスケットボール選手には、身長が高い人が多いですが、それはバスケットボールというスポーツが身長が伸びやすい運動を組み合わせたものであるということ。

そこに追加して、身長が高い方が優位なので、自然と活躍する選手には身長が高い人が残りやすいという特徴があるから。

ただ誰でもバスケットボールをすれば身長が伸びるということではなく、あくまでもそういった傾向があるだけでの話です。

骨端線の細胞分裂を促進するのは、成長ホルモンも重要。

骨端線の細胞分裂には、成長ホルモンを原料に肝臓が作り出すソマトメジンCという物質が必要です。

このソマトメジンCが骨端線の軟骨細胞に働かけることで、骨端線の軟骨細胞の細胞分裂が活性化され、骨が伸びやすい状態になります。

成長ホルモンは、特に第二次性徴期に身長が伸びる際に作用し、その分泌量と質は生活習慣で調整することが可能。

成長ホルモンの質を高め、分泌量を増やす最も簡単な方法は、睡眠時間を確保すること。

小学生なら8〜9時間、中学生なら7〜8時間睡眠を基本とし、早寝早起きの生活習慣で規則正しい生活を送る。

できれば朝起きたら、朝陽を浴びて体内時計をリセットして、メラトニンの合成を促進する。

そういった生活習慣を続けることで、成長ホルモンがしっかり分泌されるようになり、骨端線での細胞分裂を促進することができます。

骨端線を伸ばすためには、タンパク質を摂取することが大切。

さらに言えば、骨端線の部分で骨を伸ばす為には、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンD、ビタミンKという6つの栄養素が必要。

特にタンパク質は、骨の骨格部分を形成する為に、最初に使われる栄養素で骨以外にも様々な臓器や器官の原材料として、成長期には特に不足がちになるものです。

普段の食生活で、高タンパク低脂肪の食生活を基本とし、野菜や魚介類など新鮮な食材をしっかりと摂取することが必要です。

そういった食生活を日々心がけることで、成長に必要な栄養素を補うことができ、骨端線の成長に役立つ効果が期待できます。

特に成長期の子供の場合には、毎日50〜65gのタンパク質が必須。

タンパク質不足は、成長期の身長の伸びを阻害し、健康状態の悪化にもつながりかねませんので、普段の食事でしっかり摂取するようにしましょう。

ただ肉類ばかりでタンパク質を摂取しようとすると、脂肪分やカロリーが高く、肥満の原因になったり、脂質を原材料に性ホルモンの分泌量が増え、成長期が早く終る可能性もあります。

なので、どのような食材からタンパク質を摂取するのか?その他の栄養素をバランスよく摂取するのかということを真剣に考える必要があります。

成長期の子供に必要な栄養素を普段の食事だけで、摂取しようと思うのは実は難しい話。

普段の食事をどれだけ気をつけても、成長に必要な栄養素まで摂取することが難しいんです。

実は成長期の子供が必要な栄養素には、ふたつの側面があります。

  • 日常生活で必要な栄養素
  • 体を成長させる為に必要な栄養素

普段の生活で壊れた細胞の修復や、疲労の回復などに使われる部分だけで、摂取した栄養素が全て使われてしまうことも多いんです。

そういった子供の場合には、成長に必要な栄養素が不足し、身長を伸ばすことができなくなるという特徴も。

だからこそ、成長期の身長を伸ばすメカニズムを最適化する為に、普段の食事+身長サプリメントという考え方が、成長期の子供には非常に大切です。

身長サプリメントも、天然成分のタンパク質を中心にした総合栄養バランス型の身長サプリメントを選ばないと、全く意味がありませんので、商品選びには十分に注意してください。

骨端線への刺激、成長ホルモンによる細胞分裂の促進、栄養面のサポートという3つの要素がバランスよく組み合わさることが、子供の身長を伸ばす結果につながりますので、意識的に行ってくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!