女子中学生が身長を5cm伸ばしたいと考えた時に、実践すべき方法や気をつけるポイントをまとめています。

実際にどんな生活習慣を送ることで、女子中学生でも5cm身長が伸びる可能性があるのか。

身長が伸びないと諦めるのではなく、最後の一踏ん張りでしっかり伸ばす努力をしましょう。

女子中学生の身長が伸びるタイムリミットは僅か。

まず最初に理解したいことですが、女子中学生の身長が伸びる時間は残り僅か、だからダラダラと生活していたり、中学3年生になって焦るのでは遅いんです。

女子中学生なら、中学1年生のできるだけ早いタイミングで身長を伸ばす生活習慣に切り替える事が大事。

実際にどのくらい身長が伸びるのかと言えば、

  • 13歳から14歳までの1年間で平均身長が2.2cm
  • 14歳から15歳までの1年間で平均身長が1cm
  • 15歳から16歳までの1年間で平均身長が0.4cm

平均的な生活をしていれば、3.6cmしか中学生の間に身長が伸びません。

しかも学年が進むほどに急激に身長の伸び率が低下します。

ここから分かることは、女子中学生なら1年生をどう過ごすのか?ということが非常に大切だということ。

女子中学生の睡眠時間と睡眠の質の確保は大事!

女子中学生が身長を伸ばそうと考えた時に、最も簡単にできる長身法が睡眠時間と睡眠の質の確保を行うこと。

特に夏休みまでの期間を意識して、いつもより多めにしっかりと睡眠時間を確保することを意識してください。

睡眠時間=成長ホルモンの分泌量と考え、少しでも大量の成長ホルモンを分泌するためにも、毎日8時間以上は眠る

そうすることで、骨端線も残っている女子中学生の身体の中にある、骨を伸ばすメカニズムを効率的に動かすことができるようになります。

さらに、中学1年生の夏休みは、いつも以上に睡眠時間の確保を意識しましょう。

夏休みになると夜更かしして、昼間で寝ている・・・そんな生活リズムに乱れがちですが、早寝早起きのサイクルを維持して、可能なら9時間以上は寝る。

毎日1時間でも睡眠時間を確保することの積み重ねが、身長の伸びに大きな影響を与えます。

よく寝ることで、成長ホルモンがしっかり分泌されるとダイエット効果も期待できますので、美容面でも健康面でも睡眠時間を確保するメリットがあります。

身長を大きくする生活習慣は、きれいになる生活習慣でもあるので、まずは睡眠時間を意識するようにしましょう。

女子中学生も運動習慣が大事、身体を動かして骨に刺激を!

睡眠時間を確保することで、成長ホルモンが分泌されることで、骨の骨端線の部分で身長が伸びる仕組みが作用することになりますが、その効率を高める方法が運動です。

運動といっても激しいスポーツが必要だということではなく、体育の授業や部活+αで大丈夫。

できればジャンプ、ダッシュ、急に止まる・・・などの様々な動きを組み合わせて行うと効率的に。

家の近所でウォーキングをしても良いですし、その途中に先ほどの動きを加えるとさらに効果的に身長が伸びるようになります。

縄跳びをすれば身長が伸びやすくなると言われますが、縄跳びだけしているのではマンネリな刺激になるので、骨を効率的に伸ばす効果はありません。

それとお風呂上がりのストレッチや柔軟も効果的です。

血流が良い状態で身体を動かすことで、全身に血がめぐるようになり、身体の成長に役立ちます。

外で運動できない場合には、室内でバランスボール+ストレッチという組み合わせでも良いので、出来る限り運動を継続するようにしましょう。

女子中学生には体の成長に必要な栄養素を摂取することも大事。

身体を成長させる為に必要な栄養素は、普段の食事で摂取することが大切。

高タンパク低脂肪の食生活を送ることで、骨の原材料で最も重要なタンパク質を摂取しましょう。

タンパク質をしっかり摂取しないと、骨を作ることが出来ないので、身長が伸びることはありません。

しかし女子中学生と言えば、体型も気になる年頃です。

少しでも細くなりたくて、ダイエットを始める人もいますが、その際に大切なことは食事制限を伴うダイエットは行わないこと。

普段の生活と体の成長の為に様々な栄養素が必要な時期に、食事を減らすことは全くメリットがありません。

ダイエットしたいなら、食事制限ではなく、身体を動かして消費カロリーを増やすことを意識しましょう。

その方が健康的で、きれいなプロポーションを手に入れることができます。

タンパク質=お肉と考えがちですが、魚介類や乳製品、大豆製品などにも豊富なタンパク質が含まれています。

お肉でも、牛肉よりも鶏肉の方が低カロリーなので、太りにくい特徴が。

何を食べるのか?食材を工夫することでしっかり食べながらでも、痩せることができますので、食事内容を考えてみてください。

女子中学生が効率的に身長を伸ばすなら、普段の食事+身長サプリメントという考え方も大事です。

身長サプリメントはタンパク質主体の総合栄養バランス型のものにすることで、身長を伸ばすために必要な栄養素を補うことができます。

中学1年生の間は半年〜1年間は飲み続けること、そうすることが残されたタイムリミットを最も効果的に活用する方法。

ここを取り入れるかどうかで、中学生で5cm身長を伸ばすことができるかが変わります。

2年生、3年生まで進級するとどんどん伸びにくくなるので、身長サプリメントを活用して、少しでも身長を伸ばす効果を高めることが大切ですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!