女子中学生が成長期でも本当に最後の時期だと言われていますが、最近の傾向としては実際にどのような感じなのでしょうか。

最新版の学校保健統計調査のデータから、最近の女子中学生の身長の傾向や実際に身長を伸ばす方法とは?

少しでも背を伸ばしたいと考えている女子中学生が、事前に知っておくべき身長に関する情報をまとめて紹介します。

年間の身長伸び幅からわかる女子中学生の時期が重要な理由とは?

女子中学生が少しでも身長を伸ばしたいと考えるのなら、まずは現状を知っておくことも非常に大切なことだと思います。

学校保健統計調査データの最新版である平成28年度の女子中学生以降の平均身長を先に紹介すると・・・

  • 中学1年生:151.9cm
  • 中学2年生:154.8cm
  • 中学3年生:156.5cm
  • 高校1年生:157.1cm
  • 高校2年生:157.5cm
  • 高校3年生:157.8cm

これだとどのくらい年間伸びているのかがわかりにくいので、年間の伸び幅だけを紹介すると・・・

  • 中学1年生:2.9cm
  • 中学2年生:1.7cm
  • 中学3年生:0.6cm
  • 高校1年生:0.4cm
  • 高校2年生:0.3cm

すでにこの段階で、どこを意識したら良いのかは簡単にわかったと思いますが、中学1年生以降の身長の伸びで最も重要なのは、中学1年生にどこまで身長を伸ばせるのかということ。

この1年間だけで、中学生以降に伸びる女性の身長の半分を占めている状態です。

だからもし、あなたのお子様がすでに中学生になっているのなら、少しでも早い段階で身長を伸ばす努力を行うべき。

では実際にどのような方法を実践すればよいのか?女子中学生が知っておくべき身長に関する情報も含め、少しでも効率的に身長を伸ばす方法を紹介します。

女子中学生になったら、骨端線の閉鎖が近いと理解しておこう。

なぜ中学生以降の身長の伸び幅が少なくなるのかということを最初に理解しておくと、残された時間がわずかしかないことがわかるでしょう。

子供の背を伸ばすことができるのが、骨の両端にある骨端線と呼ばれる部分が残っているから。

この骨端線は骨の伸びしろとも言われており、骨端線の軟骨細胞部分で骨の破壊と再生が繰り返されており、細胞分裂が活性化されると再生の勢いが勝り、骨が伸びることに。

骨が少しずつ伸びることで、身長が伸びるわけですが、この骨端線は年齢とともに徐々にその幅が狭くなり、いずれ閉鎖してしまいます。

標準的な骨端線の閉鎖時期は、女子の場合は15〜16歳と言われていますので、女子高校生になると身長の伸びがほとんどないのはこの影響。

さらに骨年齢はかなり個人差があり、早熟傾向の強い子供の場合は少し早い段階で閉鎖してしまうことがわかっていますので、そこも注意すべきポイント。

骨端線が閉鎖してしまうということは、骨が伸びずに身長の伸びが止まることを意味し、成長期の終わりですので、もう二度と身長を伸ばすことができません。

そういった基本的なことをしっかり理解しておくと、女子中学生には残された時間があまりないということが分かるはずです。

女子中学生の身長が伸びにくい原因は日々のストレスの可能性も

女子中学生になると、小学生時代と比較すると行動範囲が広がったり、人間関係が複雑になったりしますが、そうすると多いのがストレス。

大人もそうだと思いますが、新たなことに挑戦する環境になることが増えるので、非常に多くのストレス要因が生活の中に増えています。

しかもこのストレスが成長期の身長の伸びにとって、大きなマイナス要因になることがすでにわかっていますので、それはできるだけ避けるべき。

成長期の過度なストレスは、成長ホルモンの分泌量とその質を低下させることがわかっており、それが原因で身長の伸びが鈍化してしまうことも。

ストレス状態にある時は交感神経が優位になり、寝ていても熟睡することができない状態に。

睡眠時に交感神経が優位になると、成長ホルモンの分泌に必要なノンレム睡眠でもさらに深い状態に移行することができずに、その分泌量が減少してしまうんです。

成長期の骨端線での細胞分裂の活性化には、成長ホルモンの分泌量がどこまで多いのかということが非常に大切なので、その部分をしっかり理解してください。

女子中学生の身長が伸び悩む原因のひとつが栄養不足の傾向があること

最近の女子中学生や小学生女子に多いのが、朝ごはんを食べなかったり、食事制限を伴うダイエットを行ったり、小食や偏食傾向が強いなどの栄養摂取に関わる部分。

実は食材自体に含まれている栄養成分も、50年前と比較すると大幅に減少しており、昔と同じ食事料では、摂取できる栄養成分に大きな違いもある状態。

さらに冷凍食品やインスタント食品などの加工食品も多く、普段の食事で成長に必要な栄養成分をしっかり摂取しにくい状態になっているんです。

それなのに普段の食生活が乱れてしまうと、より栄養補給に問題が起こり、実は栄養不足が原因で身長が伸び悩んでいる子供も。

あまり意識していないことかもしれませんが、実際に成長期の子供には様々な栄養成分が必要で、その補給ができていないだけでも、身長が伸び悩んでしまうんです。

それって凄くもったいない話だと思いませんか?

体には身長を伸ばす仕組みが残っており、少しでも身長を伸ばそうとしているのに、身長を伸ばすために必要な栄養成分が不足して伸び悩んでしまう

でもそういった子供が多いので、栄養面の改善やサポートを行ってあげるだけでも、身長を伸ばすことができるようになります。

女子中学生の身長を効率的に伸ばすなら身長サプリメントも活用しよう

栄養面のサポートを行うにあたり、最も簡単な方法が普段の食事で摂取できない栄養成分を身長サプリメントや成長応援飲料などで補う方法。

これは実際に最近多くのお母さんが、小学校高学年や女子中学生の子供の身長を伸ばすために行っている方法です。

ただどのような身長サプリメントを選ぶのかということが非常に大切で、その商品選びを間違えてしまうと、身長を伸ばす作用をあまり時間できないことに。

身長サプリメントを選ぶ際の重要なポイントは、実際に摂取できる栄養成分がどうなのか?ということをしっかり確認すること。

たったそれだけのことなのですが、多くのお母さんが噂や評判だけを信じて、実際にはあまり効果的ではない身長サプリメントを選んでしまっている状態。

身長サプリメントを活用する基本的な考え方は、普段の食事で摂取できない栄養成分を補うものという視点を忘れないこと。

そうすれば成長期の最後の時期である女子中学生の成長に必要な栄養成分であるタンパク質を中心に、様々な栄養成分を摂取できる商品を選ぶことができるはずです。

身長サプリメントも実際に比較してみると、全く成長に必要な栄養成分が摂取できない商品もありますので、本当にその部分をチェックすることを忘れないでください。

そうすれば普段の食事で、多少栄養バランスが崩れたり、成長に必要な栄養成分を摂取できていなくとも、身長サプリメントの効果で補うことができ、子供の身長が伸びる結果に。

残された時期を考えて、少しでも効果的な商品選びを行ってあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。


今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?




>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!