ジュニアアスリートが成長期にしっかり身長を伸ばす為に、必要なことや日常生活で気をつけるべきことは何でしょうか?

実際に運動選手が子供時代に気をつけていたことを参考に、身長を伸ばす際に有利になる情報を紹介します。

身長の高さも才能のひとつとして考えた際に、理想的な食生活や生活習慣を知ることで、身長をしっかり伸ばすことができるようになります。

ジュニアアスリートなら、身長が高い事が有利な条件のひとつ!

ジュニアアスリートが運動や競技などで、良い成績や活躍するための条件のひとつに、身長の高さがあります。

小学生だと同学年でも、成長の早い子と遅い子では、10cm以上も身長の高さが異なることがあり、それが筋肉の強さや、運動神経の良さなどにも影響します。

身長が大きな子供は幼少期から、自分の体をしっかり使っていることで、運動神経も高くなりやすいですし、身長が伸びる仕組みがしっかり作用しています。

もしバレーボールやバスケットボールなどの高身長が有利なスポーツを行うのであれば、幼少期には身長を伸ばすことだけを考えた生活習慣でも良いと思います。

技術的な部分は、中学生や高校生で磨けば十分に間に合いますが、身長を伸ばす仕組みは幼少期からしっかり動かして置かないと、あっという間に成長期が終わり、身長が止まります。

そういったことで後悔しない為にも、これから紹介することを意識的に実践するようにしましょう。

ジュニアアスリートは睡眠時間の確保が必要!

ジュニアアスリートは、運動不足になることはありませんが、睡眠不足になることはよくあります。

小学生の推奨睡眠時間は9〜10時間ですが、あなたはそれだけしっかり睡眠時間を確保できていますか?

身長を伸ばす際に重要なのは、睡眠中に最も大量に分泌される成長ホルモンの分泌量を最大化すること。

その為には、睡眠時間の確保+睡眠の質の確保が必須です。

しかし日本人は、子供の頃から慢性的な睡眠不足なので、十分な成長ホルモンを分泌できずに、その結果、身長が伸び悩むということが多いんです。

なので、ジュニアアスリートなら、疲労回復+成長ホルモンの大量分泌を目指して、睡眠時間をしっかり確保すること。

まずは、この点を意識してください。

ジュニアアスリートが意識すべき食生活とは?

そして、運動で疲れた筋肉を回復させたり、肉体の疲労を回復させるためにも、豊富な栄養摂取が基本です。

特に身体を作るという意味では、タンパク質を中心とした高タンパク低脂肪の食生活を心がけること、野菜をしっかり食べることを意識しましょう。

できれば和食を中心とした食事を普段から摂取することで、摂取カロリーを抑制しながら、様々な栄養素をしっかり摂取するようにします。

成長期までの子供の場合には、運動やスポーツで疲弊した身体を回復させるための栄養素と、身体を新たに作るための栄養素が必要なので、1日3食しっかり食べることが基本。

運動の休憩時間や移動の合間などでも、栄養不足が起こるようなら、おにぎりなどの軽食を食べるなど、積極的な栄養摂取を心がけていきましょう。

そしてインスタント食品や冷凍食品、加工食品やスナック菓子などはできるだけ食べないようにすること。

これは食事から摂取したカルシウムを排出してしまう、リン酸塩という成分が含まれていることと、栄養を摂取することができないこと。

さらに高脂肪、高カロリーとジュニアアスリートの栄養源には向かない食事であることがその理由です。

ジュニアアスリートが身長を伸ばす際に必要なことは?

あなたがどんなに頑張って食事を大量に食べたとしても、実は普段の食事だけでは成長に必要な栄養成分の全てを摂取することができません。

その結果、成長に必要な栄養成分が不足して、身長を伸ばすことができない状況に陥っている子供も多いんです。

体力の回復や疲労回復が優先して行われますので、身体を成長させるのはその使用後に余った栄養素を使って行うので、栄養が不足していれば、そのような結果になるのも当然の話。

だからこそ、成長期までの期間でしっかりと身長を伸ばすためにも、身長サプリメントも活用して栄養補給を行う事が大切です。

これはどんな身長サプリメントでも良いということではなく、身体の成長に必要なタンパク質を主成分にしたもので、原材料は天然成分のもの。

さらに様々な栄養素をバランスよく豊富に摂取することができるものを選ぶことが基本です。

実際におすすめしたい身長サプリメントは、カラダアルファという成長期に10代専用の身長サプリメント。

小学校に入学した子供であれば、安全に飲めるような小さな粒に作られていますので、10代になってなくとも、十分に飲むことができるでしょう。

なぜカラダアルファがおすすめなのか?

それは摂取できる栄養成分の53.8%が、スピルリナを主体としたタンパク質だから。

スピルリナの吸収率は、脅威の95%以上なので、しっかりと成長に必要な栄養成分を体内に吸収し、成長に役立てることが可能なんです。

ジュニアアスリートには、ジュニアプロテインが良いと考えている人も多いですが、ジュニアプロテインのタンパク質含有率は、非常に低いんです。

大人用のプロテインと違いますし、プロテインだけを摂取しても、効率的に身長が伸びることもなく、健康で丈夫になれるわけではありません。

だからカラダアルファの様にタンパク質を中心に様々な栄養成分をしっかり摂取できる身長サプリメントを選ぶこと、これがジュニアアスリートには必要なこと。

本当に将来的なことも考えているのであれば、カラダアルファを半年〜1年以上飲み続けることをおすすめします。

我が家の息子もカラダアルファを飲んで、1年間で12cmも身長が伸びましたので、本当におすすめですよ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!