子供用の身長サプリメントにも様々な商品があり、多くのメーカーが特徴的な成分を配合したりして、商品開発を行っています。

しかし成長期の子供の身長を伸ばすことができる身長サプリメントは、凄く少ないという事実を知っていますか。

一番重要な栄養素を意識せずに、アルギニンや成長ホルモンの分泌促進効果のある成分や、カルシウムに特化した商品ではダメなんです。

成長期の子供に必要なことは、普段の食事で補えない栄養素をバランスよく摂取できること。それを意識した商品選びを行いましょう。

成長期の子供の身長を伸ばすために必要な栄養素とは?

まず最初にこれを知らないと、子供の身長を効率的に伸ばす事はできませんし、成長期を無駄にしてしまう可能性も。

多くの人がカルシウムを摂取すると子供の身長が伸びると考えていますが、カルシウムは骨の強化に役立つ栄養素なので、骨を強くする効果はあります。

子供の身長を伸ばすということは、骨を長く伸ばすこと。

だからカルシウムで強化しても意味がなく、骨の骨格を形成するタンパク質をしっかり摂取する必要があります。

骨の形成に必要な栄養素は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6つの栄養素。

これらをバランスよく摂取できることが、子供の身長を伸ばす際には必要なことです。

タンパク質とコラーゲンと骨の骨端線の関係とは?

成長期の子供は、タンパク質を中心として様々な栄養成分を摂取することが大切ですが、良質なタンパク質を摂取することが最も大切。

タンパク質を食べると、体内に吸収される際にアミノ酸やアミノ酸ペプチドに分解され、消化吸収されることに。

そして骨を伸ばす際には、このアミノ酸を原料にして体内で合成されるコラーゲンが非常に重要な役割を担っています。

成長期が終わる前の子供には、全身の骨に骨端線と呼ばれる骨の伸びしろ部分があり、そこで骨の骨格部分を形成するのがコラーゲン。

そしてコラーゲンが作った骨の骨格にカルシウムが吸着することで、丈夫で健康な骨に変化します。

だから、最初のコラーゲンがないと骨を効率的に伸ばすことができず、コラーゲンを合成するためにも、タンパク質をしっかり摂取することが基本。

コラーゲンはコラーゲンで吸収するよりも、タンパク質として摂取した方が、吸収率が高いこともわかっていますので、タンパク質を意識的に摂取しましょう。

ちなみにコラーゲンを摂取しても、体内に吸収される際には、アミノ酸に分解され、アミノ酸としてしか使用されませんので、そのことを理解しておくことは基本です。

牛乳に混ぜる身長サプリメントはカルシウム主体!

最近話題の身長サプリメントといえば、セノビックやアスミール、のびのびスムージーのような牛乳に混ぜて飲むタイプの商品。

この種類の商品特徴は、カルシウム・鉄分・ビタミンDを栄養機能表示していること。

栄養機能食品として販売されていることは、親御さんにとっては、身体に良い効果のある商品に思えるかもしれません。

しかし栄養機能食品(栄養機能表示)の基準は、ビタミン類とミネラル類を国が定めた基準におさめて配合していること。

その基準内であれば、上限でも下限でも問題なく、あくまでも日常的に最低限これくらいは摂取して欲しいという願望のような曖昧な基準。

栄養機能食品とおすすめされると、効果がありそうに思えますが、普段の食事で摂取できる程度の含有量しかなく、実は子供の身長を効果的に伸ばすものでもないんです。

先ほど紹介した身長を伸ばす栄養素の全てを栄養機能食品が網羅できるわけではなく、ごく一部だけを摂取することになるので、子供の成長にはあまりメリットはありません。

子供の身体に不足している栄養素が何かはわからない!

これも見逃されがちなことですが、子供の体がビーカーのように透けて見えるのあれば、不足している栄養素を確認でき、必要なものだけを追加することもできます。

さらに過剰に摂取している分も、摂取量を抑制するなど食事の工夫もできるでしょう。

でも実際にはそんなことはありませんよね?何が不足して、何が過剰なのかは外から見えません。

そういった状況だからこそ、バランスよく栄養成分を摂取することが必要。

一部の栄養素を過剰摂取することがないように注意しながら、身長を効率的に伸ばすバランスで配合された身長サプリメントを選ぶことが重要です。

その際に注意することに、栄養素の含有量だけではなく、天然成分か合成成分かも確認すること。

合成成分は含有量を増やすのは簡単ですが、実際の身体への吸収率が低く、吸収した栄養素もどれだけ効果的に作用するのかが不明。

そんな状態ではどれだけ大量に摂取しても、意味がありませんよね?

だからこそ、身長サプリメントを選ぶ際には、天然成分を原材料にしていることと、実際に摂取できる栄養素を確認することが一番重要だと理解しましょう。

一番重要な栄養素のタンパク質をしっかり摂取できる身長サプリメントとは?

では実際に、どの身長サプリメントが成長期の子供に良いのか?

これは本当に簡単で、各身長サプリメントのパッケージに書かれている、実際に摂取できる栄養成分表をチェックするとわかります。

でも全部の身長サプリメントを購入して調べるのは、凄く面倒ですし、手間ですよね?

そこですでに私が調べたデータがあるので、ここで紹介します。

これが私が全て購入してチェックした12種類の身長サプリメントで、最も摂取できる量が多い栄養素とその含有割合。

驚くことに多くの身長サプリメントで摂取できるのは、炭水化物。

しかもかなり高含有で炭水化物が含まれている特徴があります。ここにはありませんが、90%も炭水化物という身長サプリメントもあるんです。

子供の身長を伸ばす際に必要なのは、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKでしたよね?

最も重要なタンパク質をしっかり摂取できるのは、DELTA BALANCEとカラダアルファ。

DELTA BALANCEの原材料は合成成分で、カラダアルファは天然成分のスピルリナです。

もうこの時点で、どの身長サプリメントを選ぶのが良いのか、一番重要な実際に摂取できる栄養素をチェックしたので、誰でもわかると思います。

身長サプリメントで効果が高いのは、カラダアルファです。

もしあなたが子供の身長を伸ばしたいと身長サプリメントを選ぶなら、カラダアルファ以外の選択肢はない!というのが、私が見つけた答えです。

身長サプリメントでもカラダアルファがおすすめの理由は?

様々な身長サプリメントを徹底検証したことで、カラダアルファが最も豊富な栄養成分を摂取できる商品だということがわかったと思います。

カラダアルファの原材料に占めるスピルリナの配合割合は4割と、身長サプリメントや成長応援飲料の中でも突出している状態。

だから実際に摂取できる栄養成分の53.8%がスピルリナ由来の植物性タンパク質で、その栄養吸収率は、95%以上とまさに成長期の子供に必要なタンパク質をしっかり体内に吸収できます。

スピルリナにはタンパク質以外にも、50種類以上の栄養成分がバランス良く含有されていますので、栄養バランスを整えるという意味でもピッタリ。

カラダアルファがおすすめできる理由は摂取できる栄養成分だけではなく、品質管理や安全性の高さで安心して子供に飲ませ続けられるという部分も。

実はカラダアルファを製造しているのは、製薬会社の工場なので、原材料の管理や製造工程、品質管理なども全て医薬品と同レベルで行われています。

実際に国内で流通しているサプリメントでは、製薬会社の工場で製造しているものは3〜5%ほどしかなく、身長サプリメントではカラダアルファだけかも。

健康食品なので、食品会社の工場でも問題ありませんが、やはり子供が定期的に飲み続けるものなので、より安心して飲ませられるものが良いですよね。

そういったこだわりもありますので、成長期の身長の伸びを最大化しようと考えているのなら、やはりカラダアルファを3〜6ヶ月ほど、お子様に飲ませると良いと思いますよ。

子供の身長が伸びるのは、成長期までの限られた時期だけですので、残された時間で効率的に身長を伸ばすためにも、カラダアルファのような身長サプリメントを活用してくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!