食事内容や普段口にする食べ物でしか、子供の身長は伸ばすことができないということを理解していますか?

特に幼少期から成長期にかけては、その重要性が増し、成長期になっても、成長ホルモンの分泌や骨の形成には豊富な栄養素が必要です。

普段の食事でどのようなことに注意すれば良いのか、どんなものを選べらば良いのかを簡単に解説しますので、食事の重要性を理解してください。

身長を伸ばすには、高タンパク質低脂肪(低カロリー)が基本!

子供の身長を伸ばすためには、骨を伸ばすことが基本。

もし骨をしっかり伸ばすことが出来なければ、子供に身長は縦に伸びずに横に広がっていくだけです。

そうなると、余計に身長が伸びにくい状態になるので、骨を伸ばしてくれる栄養素を積極的に摂取することが大切。

骨に良い栄養素というと、カルシウムと応える日本人が多いですが、実は骨を伸ばすのはタンパク質の仕事です。

タンパク質は、骨を伸ばす以外にも、筋肉や靭帯、皮膚や毛髪、臓器や血液などをつくる材料としても体内で活用されますので、その重要性は言わずともわかると思います。

さらに成長期に必要な成長ホルモンの分泌を促し、その原材料としても使用されるものなので、本当に重要なものであることは、このことからもわかりますよね?

でもいくらタンパク質が身体に良いからと、毎日お肉ばかり食べていては、脂肪分やカロリーの過剰摂取で、肥満体型になることもあるので注意が必要。

牛乳だけを飲んでも、子供の身長が伸びないという現実を理解しよう

最近は、少しずつこのことについて理解する人が増えてきましたが、牛乳を飲むだけでは子供の身長を伸ばすことは出来ません。

牛乳と言えば、カルシウムが豊富な飲み物の代名詞、幼少期から親に牛乳を飲めば身長が伸びると言われてきた人も多いでしょう。

そして、我が子にも牛乳を飲ませることで、安心してしまっている。

でも牛乳で摂取できるカルシウムは、骨を強化する成分で、骨を伸ばすものではありません。

さらにカルシウムの吸収率や体内での作用を効率化する為には、マグネシウムの摂取が欠かせません。

カルシウムが2に対して、マグネシウムが1の割合で摂取することが、最も効率的に作用させる方法なので、牛乳だけではこの割合は無理です。

マグネシウムは、昆布やひじき、胡麻やアーモンドなどに含まれていますので、牛乳に合わせて摂取することで、カルシウムの定着を高めることができます。

ただここ数年は、牛乳の脂肪分の問題や、乳牛へのホルモン注射の影響、牛乳を飲むことで満腹感を感じて食事量が減るなど、デメリットばかり注目されていますので、他の方法も選ぶべき。

カルシウムという意味では、小松菜やほうれん草、小魚や納豆なども組み合わせて摂取することが良いでしょう。

意外に忘れがちな栄養の吸収率、腸内環境は大事!

どんなに良い栄養素を豊富に摂取しても、それが体内に吸収されなければ、食べていないのも同じ。

栄養成分をしっかり吸収するためには、腸内環境が非常に大切だということを忘れている人が多いんです。

良い栄養も悪い栄養も腸内で全て吸収されますので、腸内機能を正常な状態に保っておかないと、悪い栄養ばかり吸収することに。

特に便秘がちな子供の場合、宿便を餌に悪玉菌が有毒ガスや有害物質を発生させ、それが腸壁から吸収されて、血液の流れに乗って全身を駆け巡ります

その状態を改善しないと、どれだけ良い栄養素も吸収率が低下し、身長が伸びないだけではなく、健康を害する原因に。

ではどうすれば良いのか?

これは非常に簡単で、発酵食品(味噌や醤油、納豆や漬物)などを食べること、それに食物繊維が豊富な食材を選ぶことです。

食物繊維は、ごぼうやレンコンなどの根菜や旬の野菜を摂取することで吸収することができますので、それを活用した和食を食べるようにしましょう。

意識的に食生活を和食に変えるだけで、腸内環境はどんどん改善されて、成長に必要な栄養素を吸収できるだけではなく、高タンパク質低脂肪の食生活になります。

インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品は控えよう

最近は、共働きの家庭や家事や育児で忙しいお母さんも多く、インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品で食事を済ます家庭も増えています。

確かに手間がかからずに、プロの味を味わえたり、ちょっとした時間で調理できるので、忙しいお母さんには非常に役立つものばかり。

でもこれらの食品には、栄養素がほとんど含まれておらず、高脂肪・高カロリーなのを知っていますか?

ビタミン類やミネラル類は調理過程で消失し、子供はどんどん濃い味付けが好きになり、満腹感だけが実感できる状態に。

どれだけ食べても、子供の身長を伸ばす為に必要な栄養素を摂取できずに、肥満体型やぽっちゃり体型の原因になるんです。

しかも様々な食品添加物が使用され、その安全性が確認されていないものも多数、海外で使用禁止なものでも日本では使用できるものも多数あります。

手軽に調理はできるものの、これでは子供の健康を自ら害するようなものなので、本当に注意が必要です。

食事で摂取できない栄養素を身長サプリメントで補充するのはあり!

忙しいお母さんが、普段の食事に十分な手をかけて調理ができないのなら、普段の食事+身長サプリメントという考え方もありです。

これはどの商品を選ぶのか?という部分もありますが、身長サプリメントの中には、タンパク質を中心に様々な栄養成分をバランスよく配合したものもあります。

そういった商品を普段の食事で補いきれない栄養成分の補完に使う。

元々、成長期の子供には食事だけで成長に必要な栄養素の全てを賄うことはできませんので、総合栄養バランス型のサプリメントの活用は効果的。

そうすることで、成長に必要な栄養素を体内に補ってあげることができ、後は睡眠時間と少しの運動だけでOK。

子供の身長が伸びる前提条件を整えてあげれば、元々持っている身長を伸ばすメカニズムがしっかり作用するようになります。

いずれにしても、食事は大事。

これは生後直後から成長期までずっと続くことで、どれだけ質の良い栄養素を摂取できるのかで、最終身長に大きな違いが出ます。

小学校に入学したら、しっかり栄養素を食事で摂取させる。

もし不足している思ったら、普段の食事+身長サプリメントという考え方をしっかり実践してあげるようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!