Dr.senobiru(ドクターセノビル)は、成長期の子供に必要な栄養素を摂取できないという話がありますが、本当なのでしょうか?

アルギニンを高含有していることで、そうなってしまったのか?それともDr.senobiru(ドクターセノビル)には、別の理由があるのか?

実際に、どんな栄養素をどのくらい摂取できるのか、Dr.senobiru(ドクターセノビル)の本当の姿を紹介します。

Dr.senobiruで摂取できる栄養素は、ほぼ炭水化物という衝撃の真実

アルギニンを高配合していることで話題のDr.senobiru(ドクターセノビル)で、実際にどんな栄養素が摂取できるのか?

この点をしっかり調べると、成長期の子供に必要な栄養素が摂取できるサプリメントなのかが、すぐにわかります。

成長期といえば11〜14歳頃ですが、この時期は体を作るために、本当に様々な栄養素が大量に必要な時期。

その量や種類は大人以上、でないと成長期の期間にしっかり大人の体を作る事はできませんので、栄養補給は非常に大切なこと。

では実際に、Dr.senobiru(ドクターセノビル)で摂取できる栄養素には、どんなものがあるのかをまとめたのがこの栄養成分表です。

senobiru2

Dr.senobiru(ドクターセノビル)で摂取できる栄養素の61.5%が炭水化物。

2.5gのタンパク質は、L-アルギニンだと考えるのが妥当でしょう。

やはりDr.senobiru(ドクターセノビル)は、アルギニンが豊富だった、なんて思わないでくださいね。

アルギニンなどのアミノ酸は、単体で大量に摂取しても、リジンやシステインなどがバランスよくないと体内でしっかり作用しません。

アルギニンだけを摂取するのではなく、アミノ酸は全体的にしっかり摂取しないと、体内で効果的に作用できない特徴がある栄養素。

そのことを理解していないと、アルギニンが高含有だから、Dr.senobiru(ドクターセノビル)は成長期の子供に効果的という誤解をしてしまうでしょう。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)の原材料をチェックしてわかる成分とは?

Dr.senobiruの原材料は、エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁末、さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人蔘抽出物、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、

卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、L-アルギニン、クエン酸、香料、甘味料(カンゾウ・スクラロース)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB12。

さて、ここからわかることは、Dr.senobiruには、アルギニンが2500㎎は含まれていない可能性が高いということ。

さらっと書きすぎました。

でもこれが真実の姿。だからDr.senobiru(ドクターセノビル)は信用出来ない身長サプリメントであると私は考えます。

なぜそう言えるのか?

先ほどタンパク質は、アルギニンだけかも。

と書いたのを覚えていますか?でもスピルリナにもコラーゲンペプチドにも、タンパク質は含まれています。

だから、2.5gの含有量を超えるのが普通の話ですし、スピルリナは7割が植物性タンパク質なので、高含有されているのなら、間違いなくタンパク質の摂取量が2.5g以上になる計算。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)の原材料の項目に隠された秘密とは?

54a82d93710cb26cc6e7a902acd7080b_s

この原材料の表記順で言えば、L-アルギニンの前に12個の原材料がありましたよね?

それがまたDr.senobiru(ドクターセノビル)の信頼性を低下させることに。

サプリメントの原材料の項目には、含有量の多い順番で記載するという日本の法律があります。

だから2500㎎のアルギニンが含有されているのならな、その前の12個はそれぞれ2500㎎以上でないと、法律を守っていない証拠。

もう計算しなくとも、1袋あたり7gを超えてしまうということがわかるでしょう。

でもそんなことを平気でやっているのが、Dr.senobiruの販売会社のエメラルドオーシャンです。

このDr.senobiruは、本当に注意したほうが良い身長サプリメントかも。300万袋の販売実績があるとか、アルギニンが高配合とかは別の話。

なによりも、含有量が怪しすぎます。

だから本当にアルギニンが高含有なんてこともないでしょうし、身長サプリメントでは最も高額な商品。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)は、完全にお金の無駄になる可能性が高い身長サプリメント。

しかも飲んだ味は、駄菓子屋の水を混ぜて飲むジュース。

あの安い感じの味付けですし、本当にこれでアルギニンを摂取できるの?と悩んでしまうレベルです。

だから間違っても、Dr.senobiruのような商品は購入しないほうが良いでしょう。

Dr.senobiruのようなアルギニンサプリメントでは身長は伸びない!

そして何よりも大切なことは、Dr.senobiru(ドクターセノビル)のようなアルギニンサプリメントでは、子供の身長を効率的に伸ばすことができないという事実。

アルギニンが成長期の子供の身長に役立つのは、成長ホルモンの分泌促進が期待されているからですよね?

しかし実際に低身長の治療現場で使用する方法と摂取量、それとアルギニンサプリメントではまったく状況が違うんです。

そもそもアルギニンは、成長ホルモン分泌刺激試験の試薬で、体重1kgに対して0.5gのアルギニンを点滴で血管内に直接投与し、血中濃度を異常に高めることで成長ホルモンの分泌量をチェックするもの。

しかしアルギニンサプリメントは、経口摂取で最大でも5g程度を摂取する方法なので、アルギニンの血中濃度を異常に高めることができません。

しかも実際に低身長の医療現場で治療に使われるのは、成長ホルモン製剤でアルギニン製剤ではありませんので、ここも誤解しがちなポイント。

いずれにしても、アルギニンサプリメントが成長ホルモンの分泌促進効果もなければ、子供の身長を伸ばすことがないということは、科学的にも証明されていること。

だからDr.senobiru(ドクターセノビル)を、成長期の子供にどれだけ飲ませても、実際に効率的に身長を伸ばすことができないと断言できます。

Dr.senobiruよりも成長期の栄養摂取に適したサプリメントは?

成長期の子供に必要なのは、アルギニンのような特定成分を摂取することではなく、様々な栄養素をバランス良く摂取して、栄養補給に役立つ構成であること。

特に身長を伸ばしたいのであれば、骨の原材料に使用されるコラーゲンの元になるアミノ酸を豊富に含むタンパク質をしっかり摂取すること。

成長期の子供の体内では、タンパク質を原材料に骨が伸び、筋肉や臓器、血管や皮膚などの様々な部位を作り成長させます。

さらに様々なホルモンの原材料としてもタンパク質は活用されますので、この時期のタンパク質摂取量は、身長の伸びや成長に大きく影響。

そういった前提条件を理解した上で、普段の食事で摂取できない栄養素を補給する為に、身長サプリメントを活用することが大切。

だからもし成長期の子供の身長をしっかり伸ばしたいのであれば、タンパク質を中心に様々な栄養素をバランス良く摂取できる商品を選びましょう。

ちなみに私のおすすめは、成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファ。

カラダアルファは実際に摂取できる栄養素の53.8%が植物性タンパク質。

他にもカルシウムやマグネシウム、亜鉛なども豊富で、成長期の骨作りに役立つ栄養素をしっかり摂取できます。

これはカラダアルファの原材料の4割が、50種類以上の豊富な栄養素をバランス良く含有し、栄養吸収率が95%以上のスピルリナを採用していることのお陰。

本当に効果的な栄養補給ができますので、普段の食事にカラダアルファを追加して、成長期に必要な栄養補給をサポートしてあげましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!