骨の骨格部分を構成するコラーゲンを摂取することで、成長期の身長を効率的に伸ばすというのは本当なのでしょうか?

マシュマロの様にコラーゲンが含まれている食品を食べると、身長が伸びやすいと言われていますが、実際に身長に与える効果とは?

成長期の子供がコラーゲンを摂取することで得られる効果や効能をまとめて紹介しますので、子供の身長を伸ばしたいなら、ぜひ読んでおきましょう。

コラーゲンが骨端線の軟骨部分に必要な理由とは?

e12b65be064ff040021cebbd554c6098_s

成長期の子供の身長が急激に伸びるのが、骨端線が残っていることと、成長ホルモンの影響により、軟骨部分での細胞分裂が活発化する影響です。

その際に、骨端線の軟骨部分で骨の骨格部分を作るのが、コラーゲンという成分の役割り。

だからコラーゲンが存在しないと、子供の骨を伸ばす事ができずに、身長も伸びないという結果にmなってしまうことに。

実際に人間の骨の2割が有機質でできており、その有機質の9割をコラーゲンが占めているという状況なので、どれだけ大切な栄養素なのかがわかると思います。

そして、コラーゲンが骨に存在している理由のひとつが、コラーゲンには弾力性があるから。

もし骨にコラーゲンが存在しないと、カルシウムだけの硬い骨になり、強い衝撃を受けると柔軟性がないので、パキッと折れてしまうことに。

すぐに骨折してしまうことになるので、コラーゲンが骨に存在することは、非常に大切なことですし、普段の食事でしっかり摂取したい成分。

成長期には、普段の食事でコラーゲンを積極的に摂取すればよいのか?

6ef9916109e616cf347a6392b3225532_s

ということは、成長期に骨をしっかり伸ばすためには、栄養素としてのコラーゲンを積極的に摂取すればよいのでしょうか?

コラーゲンが含まれている食材といえば・・・

  • うなぎ
  • すっぽん
  • ナマコ
  • 豚足
  • 牛すじ
  • 鶏皮
  • 手羽先

などが挙げられますが、数年前からアミコラのようにアミノ酸とコラーゲンが含まれているサプリメントなども販売されていますよね。

ということは、そういったものも活用しながら、積極的にコラーゲンの摂取を行うべきではと思うかもしれません。

でも実は、コラーゲン自体を積極摂取しても、子供の骨を伸ばす効果が高いわけではありません。

コラーゲンの分子のサイズが大きいことが問題。

分子が大きなコラーゲンは、体内に吸収される際にアミノ酸に分解され、アミノ酸として体内で活用されます。

しかも、アミノ酸からコラーゲンに再合成されるわけでもないので、吸収率などを考えると、コラーゲンとして摂取するメリットはないといえます。

少し残念な話ですが、栄養学的に考えるとそういう結果になってしまいますので、しっかり理解しておきましょう。

マシュマロなどのお菓子でコラーゲンを摂取すべきなのか?

47559b956b54c9333df521fe3a653056_s

一時期話題になったのが、マシュマロを食べると身長が伸びるという話。

これはマシュマロの原材料のゼラチンが、コラーゲンからできていることをきっかけに広がったこと。

しかし実際には、コラーゲンは吸収率が低く、体内で効果的に作用するわけではないという話をしたとおり。

さらに恐ろしいのが、マシュマロの原材料に占めるコラーゲンの割合は、わずか3%しかないので、ほぼコラーゲンを摂取できないということ。

その代わりに砂糖が非常に豊富で、11個ほどマシュマロを食べると1日の砂糖摂取量の上限を超えてしまうほど。

その結果、子供が虫歯になったり、肥満体型になるきっかけを作ってしまうのは、非常に悲しい話です。

これらのことから考えると、マシュマロを食べても身長を効果的に伸ばすことができるわけではなく、デメリットばかりだということを理解しましょう。

コラーゲンよりもアミノ酸が豊富なタンパク質が効果的

3d0369f644a0888bcbfee19438190e85_s

コラーゲンの吸収率が低く、アミノ酸として体内に吸収されるわけですから、アミノ酸の集合体であるタンパク質を摂取したほうが良いんです。

タンパク質のアミノ酸には、単に骨端線の軟骨部分でコラーゲンに再合成されるだけではなく、脳の視床下部で、成長ホルモンを分泌する際に材料としても使用されます。

そういった意味からも、用途が多いタンパク質の方が効果的。

タンパク質にも肉や魚、乳製品から摂取できる動物性タンパク質と、大豆製品などから摂取できる植物性タンパク質があります。

これらは同じタンパク質でも、組み合わせて摂取することで、より効果的に作用することがわかっていますので、バランス良く摂取するようにしましょう。

もし動物性タンパク質ばかり食べていると、タンパク質は豊富に摂取できますが、その分、脂肪分も大量に摂取することにつながり、肥満の原因にもなりかねません。

さらに体内が酸性よりに傾いてしまい、中和のために骨のカルシウムが流れ出ることに。

そういった意味でも、しっかり組み合わせて摂取することが大切。

人体の維持や成長に必要なタンパク質は全部で20種類、そのうちの9種類は体内で合成することができませんので、必ず食事などで摂取する必要があります。

子供の成長には、何かこれだけを食べると良いという食品や食材はありません。

できるだけ多くの栄養素をバランス良く摂取させること。

これは成長期の子供だけではなく、幼少期から気をつけていかないとダメなことです。

その為にもおすすめなのが、高タンパク低脂肪の和食。少量でも良いので、できるだけ多くの種類のおかずを食べさせること。

食が細かったり、十分に栄養素を摂取できていないと感じるのであれば、総合栄養バランス型の身長サプリメントなども組み合わせて、豊富な栄養を摂取するようにしましょう。

それが成長期の子供の身長を伸ばす際に、非常に役立ちます。

普段の食事+身長サプリメントで子供の身長を伸ばす栄養補給を行う!

子供の身長を伸ばすためには、睡眠・運動・食事という3つの要素が非常に大切ですが、食事面はお母さんが注意してあげないと変わらないこと。

しかし家事や育児、仕事で忙しいお母さんは毎日の食事に栄養豊富で、栄養バランスに優れたものを用意し続けるのもすごく大変なこと。

そこで役立つのが、栄養豊富な身長サプリメントを普段の食事に組み合わせて摂取させることで、栄養バランスを取るという考え方。

成長期の子供に必要なタンパク質を中心に、栄養バランスに優れた身長サプリメントを摂取すれば、成長期に不足しがちな栄養補給をしっかり行うことができます。

これが非常に大切なことで、栄養不足で身長が伸び悩んでいる子供には、身長サプリメントを飲みはじめて、止まった身長が伸びたり、身長の伸び幅が増えた子供も。

お母さんも献立を考え続けたり、調理に時間をかける手間も多少楽になるので、親子ともに良い影響が出ます。

ただどんな商品を選ぶのかは非常に大切で、間違った商品選びを行ったら全く意味はありません。

実際にどのような栄養素をどれだけ豊富に摂取できるのかをチェックして、本当に栄養補給に役立つものを選ぶようにしましょう。

そうすれば、普段の食事+身長サプリメントの効果で、成長期の身長の伸びを最大化できますので、非常におすすめです。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!