成長期の子供が身長を伸ばすには、普段の食事で豊富なアミノ酸を摂取することが必要だと言われていますが、実際にどのような効果があるのでしょうか。

人間が生きていく上で必要な3大要素から考えるアミノ酸の効果や効能、本当に重要な要素なのかを徹底検証。

アミノ酸をどのように考えて摂取していくことが、子供の身長を伸ばすことに繋がるのかを紹介します。

3大栄養素を摂取できないと人間は生きていけない!

人間が生きていく上で必要な3大栄養素が、実際に何なのかを知っていますか。

タンパク質・糖質・脂質の3つが3大栄養素で、最近はビタミンとミネラルを追加した5大栄養素とか、さらに食物繊維を追加した6大栄養素と言われている状態。

いずれにしても、タンパク質・糖質・脂質の3つは生命維持のために必要なもので、タンパク質とはアミノ酸の集合体のことなので、アミノ酸を摂取できなければ、生命維持も難しいということ。

しかも子供の身長を伸ばす意味でも、アミノ酸の摂取は必須で、人間には必須アミノ酸と非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は絶対に摂取しなければならない栄養素。

大人と子供では、実は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に違いがあり、子供の場合だけアルギニンが非必須アミノ酸から、必須アミノ酸に変わります。

子供は成長に必要な栄養素であるアルギニンを体内で十分に分泌できず、普段の食事でしっかり摂取することが基本。

アミノ酸のアルギニンが子供の身長に与える影響とは?

アルギニンが子供の成長に役立つという話を聞いたことがある人もいらっしゃると思いますが、確かにアルギニンの摂取は重要な要素。

アルギニンの摂取は、成長ホルモンの合成や分泌に効果的で、アルギニンが不足することで、成長ホルモンの分泌量に大きな影響を与えます。

だから最近はアルギニンサプリメントのような商品もありますが、実際に意識すべきは普段の食事や食品での摂取。

ただアルギニンを豊富に含んでいる食品は、豚ゼラチンや湯葉、高野豆腐など子供にとっては馴染みにくいものばかりなので、その点は少し考えてあげる必要があります。

通常の牛肉や豚肉と豚ゼラチンでの摂取量を比較すると、5.3倍ほども違いがありますので、どれだけ効率的に摂取するのが難しいのかということがわかるでしょう。

しかしアルギニンサプリメントで大量のアルギニンを摂取しても、成長ホルモンの分泌量に影響を与えないことが科学的にも証明されている状況。

だからアルギニンサプリメントを摂取しても、子供の身長を伸ばす効果は期待できませんので、しっかり普段の食事で摂取することが大切なんです。

アミノ酸は骨の成長に直接必要な栄養素だということを知っていますか?

アミノ酸がなぜ身長を伸ばす際に必要になるのか、確かにアルギニンの成長ホルモンの分泌作用は大事なポイントですが、それ以上に直接的に作用するから。

実は骨の伸びしろである骨端線の軟骨細胞部分で、アミノ酸を原料に合成されたコラーゲンが骨の骨格部分を形成します。

その骨格部分にカルシウムなどが吸着されることで、健康で丈夫な骨に成長していきますので、アミノ酸が不足すると、コラーゲンが合成できないことに。

子供の体にある骨を伸ばす(身長を伸ばす)仕組みの最も最初の部分で利用される栄養素が、アミノ酸だというわけです。

そしてアミノ酸は、骨以外にも筋肉や臓器、血管や皮膚、様々なホルモンの材料として体内で利用されますので、アミノ酸が不足してしまえば、子供の体は成長できないということ。

このように子供の体が成長する過程において、アミノ酸の摂取量が非常に重要な影響を与えることがわかっていますし、アミノ酸の集合体であるタンパク質が重要なものそのためです。

アミノ酸を摂取するなら合成成分ではなく、天然成分からが基本

少し前にアミコラというサプリメントが流行しましたが、アミノ酸にもサプリメントとして販売されているものがあり、高含有なことを売りに販売されている商品も多いですよね。

その際に必ずチェックしてもらいたいのが、原材料に天然成分を使用しているものなのか、それとも合成成分を使用しているものなのかということ。

合成成分の特徴は、特定の成分を高濃度で含有させたり、理想的な配合バランスにできたりすることですが、実は大きなデメリットが。

それは合成成分は体内への吸収率が非常に低く、実際に吸収された後もどこまで効果を発揮できるのかがわかっていないということ。

それに対して天然成分は、食品や食材の組み合わせで理想の栄養バランスを再現し無ければならない部分はありますが、吸収率が高く、体内での作用が確認されているというメリットが有ること。

だからこそ、サプリメントでアミノ酸を摂取するなら合成成分ではなく、天然成分を原材料にしたものを選ぶべき。

合成成分はアルギニンやリジンなど成分名で書かれており、天然成分はスピルリナやひじき末など食品や食材名が書かれている状態。

そこをチェックすれば、実際にどちらのタイプの原材料が多い商品なのかがわかりますので、サプリメントで摂取する際には、その点をしっかり確認しておきましょう。

成長期までのタンパク質摂取量が身長の伸びを大きく左右する

ここまで説明すると、どれだけタンパク質(アミノ酸)をしっかり摂取することが大切なのかということがわかると思います。

実際にアミノ酸はタンパク質を摂取するのが最も効率的に摂取する方法で、肉類や乳製品などの動物性タンパク質と、大豆製品やナッツ類などの植物性タンパク質があります。

動物性タンパク質はアミノ酸スコアも高く、アミノ酸のバランスも良いことがわかっていますが、脂質やカロリーが高いというデメリットが。

しかも動物性タンパク質ばかりを摂取していると、体内が酸性に傾いてしまい、生活習慣病や癌などの病気を発病するリスクが高まりますので、その点は注意することが必要です。

だからこそ、動物性タンパク質に植物性タンパク質を組み合わせることで、脂質やカロリーを抑制しつつアミノ酸のバランスを整えて行くことが大切。

子供の身長は成長期や思春期が終わるまでしか伸びることはありませんので、その間にどれだけ大量のタンパク質を摂取できるのかが身長を伸ばすうえでも重要なこと。

そういった部分をしっかり理解した上で、少しでも身長を効率的に伸ばすことができるように意識してくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。


今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?




>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!