9歳の女の子が、成長期にしっかりと身長を伸ばして成長できるために押さえておくべき大事なポイントとは?

実際に9歳という年齢が小学生の女の子にとってどんなタイミングなのか、どこに注意すればより成長できるのか。

現状の9歳の子供が置かれている状況も踏まえて、しっかり身長を伸ばすためのポイントをまとめて紹介します。

9歳の女の子が、どんなタイミングなのかを理解していますか?

9歳といえば、小学校3年生なので、まだまだ子供だと思っている人が多いでしょう。

しかしここ数年の傾向で言えば、9歳に初潮が始まってしまう子供もいるほど、早熟な子供が成長期や思春期に突入する年齢です。

そして実際の身長の伸びを見てみても、10歳と11歳に女の子の身長の伸びのピークが来ますので、9歳以降の生活習慣で、最終身長にも大きな影響を与える年齢。

まだまだ9歳だから子供だと思っていると、本当にあっという間に成長期に突入し、大人への階段を登り始めますので、様々な部分で意識してあげることが大切。

実際にどのように過ごすことが、身長を伸ばすことにつながるのか?

最近の小学生に多い傾向や状況を踏まえて、成長期にしっかり身長を伸ばしたい人が実践すべきことをまとめて紹介します。

女の子の平均身長の最新版のデータから分かる9歳の重要性とは?

先ほども簡単に説明したように、女の子の場合は9歳頃から身長の伸びのピークがきますが、実際にどのような感じなのかを平成28年度の最新版の学校保健統計調査のデータから紹介します。

この平均身長の伸び方の推移を見てしまうと、本当に女の子の早熟化が顕著であること、少しでも早く対処すべきだということがわかりますので、参考にしてください。

  • 6歳女子(小学1年生):115.6cm(5.9cm)
  • 7歳女子(小学2年生):121.5cm(5.7cm)
  • 8歳女子(小学3年生):127.2cm(6.2cm)
  • 9歳女子(小学4年生):133.4cm(6.8cm)
  • 10歳女子(小学5年生):140.2cm(6.6cm)
  • 11歳女子(小学6年生):146.8cm(5.1cm)
  • 12歳女子(中学1年生):151.9cm(2.9cm)
  • 13歳女子(中学2年生):154.8cm(1.7cm)
  • 14歳女子(中学3年生):156.5cm(0.6cm)
  • 15歳女子(高校1年生):157.1cm(0.4cm)
  • 16歳女子(高校2年生):157.5cm(0.3cm)
  • 17歳女子(高校3年生):157.8cm

年齢別の平均身長(年間の身長の伸び幅)という順番で記載していますが、まさに9歳が女の子の身長が急激に伸びる時期だということがわかるでしょう。

そして女の子の場合は、中学2年生以降での身長の伸びがかなり少ない特徴も。

だからこそ、この身長が最も伸びている9歳というタイミングを逃すことがないようにすることや、少しでも効率的に身長を伸ばす方法を実践することが大切。

その為にも、これから紹介する方法の中で実践できるものをできるだけ取り入れて、普段の生活習慣を改善していきましょう。

女の子の成長スパート期は9歳や10歳が多い傾向がある。

先ほど紹介したデータでも、女の子の場合は9歳での身長の伸びが非常に大切だということがわかったと思いますが、最近は成長スパート期という考え方もあります。

これがまさに身長が最も伸びる時期のことで、成長スパート期に突入すると3年間で20〜25cmも身長が伸びますので、この時期をどう過ごすかが最終身長に影響することに。

成長スパート期とは、毎月の身長の伸び幅がほぼ一定だった状態が3回連続で加速した瞬間のこと。

この直後から数年間は年間7〜8cm伸ばすこともでき、中には1年間で10cmも身長が伸びる可能性があるというものです。

だから成長スパート期に突入したことを早い段階で理解し、少しでも身長が伸びる生活習慣や食習慣で過ごすことで、最終身長を大幅に伸ばすことができるということ。

そんな大切な時期が小学校3年生や4年生で訪れてしまうわけですから、少しでも身長を伸ばしたいのなら、この瞬間を逃さずに意識しておくことが大切です。

その為にも、これから紹介する方法や生活習慣を実行して、少しでも成長スパート期を活用できるようにしましょう。

9歳からできる身長を伸ばす栄養素を食事で取る方法とは?

10歳以降の急激な身長の伸びを待つのではなく、9歳の段階から身長を伸ばす効果がある栄養素をしっかり摂取することが大切。

身長を伸ばすためには、骨を伸ばす必要がありその為にもタンパク質をしっかり摂取することが基本。

タンパク質には、骨の骨端線の軟骨部分で、骨格部分を形成するためのコラーゲンに再合成されるアミノ酸が含まれています。

アミノ酸を豊富に含むタンパク質をしっかり摂取することが、成長期のタイミングで身長を伸ばすためにも非常に大切なこと。

高タンパク質低脂肪の食事内容が基本ですので、脂身の多いお肉ではなく赤身や魚介類、大豆製品などの植物性タンパク質も組み合わせて摂取するようにしましょう。

ちなみに脂肪を原料に性ホルモンが合成されますので、9歳の段階でぽっちゃり体型や太りすぎの子供は、早熟傾向が強く、成長期の訪れや終わりが早いということを理解してください。

そういった点もありますので、食事内容は高タンパク低脂肪を意識することが大切です。

だからどんな食材を使用してタンパク質を摂取するのか、そのことについてもしっかり考えてくださいね。

ぽっちゃり体型や肥満体型の9歳児の女の子が注意すべきことは?

ぽっちゃり体型や肥満体型だと、性ホルモンの分泌量が増えて性成熟が早いことで、身長を伸ばすことができる期間が短くなる傾向があります。

だからそれを改善するために、9歳の段階でダイエットを考えることもあるかもしれませんし、標準体型の子供でも、モデルさんに憧れてダイエットすることもあるでしょう。

この場合に気をつけなければならないことは、食事制限を伴うダイエット方法を実践しないこと。

小学生の子供の場合、普段の食事だけで成長に必要な栄養素の全てを摂取することが出来ませし、食事制限は基本的に間違ったダイエット方法。

だから食事制限を行うのではなく、運動量を増やして消費カロリーを増やすことで、徐々に痩せていくというのが正しいダイエット方法です。

その際に、食事内容を高カロリー、高脂肪のものから、高タンパク質低脂肪のものに食材を変えてあげるとより効果的でしょう。

唐揚げやステーキなどではなく、鳥のささ身や納豆などにするだけでも、同じ量を食べていても、摂取するカロリーも脂肪分も全く異なる状態になります。

ちょっとしたことでも、9歳の時期から始めれば1年後や2年後には大きな違いにつながりますので、時間をかけることを念頭に置いてくださいね。

成長ホルモンをしっかり分泌するためにも、睡眠時間の確保が大事


成長期に急激に身長が伸びるのは、成長ホルモンが分泌され、骨の骨端線の軟骨細胞の活動が活発になるから。

だから成長ホルモンの分泌量を増やすような生活習慣を送ることが大切。

最も豊富に成長ホルモンが分泌されるのは睡眠時で、就寝後3時間の間に2回の分泌のピークが訪れ、徐々に分泌量が減少しながら朝を迎えます。

だからこそ、最初の3時間を意識しつつ成長ホルモンをしっかりと分泌できるように、睡眠時間を確保することが大切。

また睡眠環境も大切で、暗く静かな部屋で寝ることは基本的なことですし、リラックス状態で寝ないと、成長ホルモンの分泌量に悪影響が出ます。

緊張状態やストレス状態が続くことで交感神経が優位になり、睡眠の質が向上せずに、成長ホルモンの分泌量が抑制されてしまうことに。

だから就寝前にはできるだけリラックスした状態で、布団やベッドに入るようにしましょう。

最も簡単なリラックス方法は、38〜40度のぬるま湯に15分ほど浸かることですので、シャワーだけではなく、湯船に浸かる習慣をつけてください。

そうすることで、深部体温の変化が起こり、入眠し易い状態になりますので、子供の寝付きも改善されますので、非常におすすめです。

メラトニンを分泌させることが成長ホルモンにも良い影響を与える

メラトニンといえば、睡眠ホルモンとも呼ばれ寝付きを良くしたり、睡眠しやすい状態に身体の状態を調整してくれる作用があります。

睡眠習慣を改善したり、睡眠の質を整えるためにもメラトニンをしっかり分泌することが大切。

メラトニンをしっかり分泌するためにも、朝起きたら朝陽を少し浴びて体内時計をリセットするようにしましょう。

そうすることで、メラトニンの生成と分泌が促進され、夜もしっかり眠れるようになります。

メラトニンは睡眠ホルモンなので、睡眠を司る作用がありますが、実はそれだけではなく、性ホルモンの分泌量を抑制する作用も。

だからメラトニンがしっかり分泌されれば、思春期や成長期に訪れも遅くなることで、身長をしっかりと伸ばす事ができるようになります。

このことをあまり意識していない人が多いので、メラトニンの作用を上手く活用して身長を伸ばす事ができる時期を増やしてあげましょう。

成長ホルモンの分泌量+成長期の到来時期や進行速度を調整するためにも、睡眠時間や睡眠習慣を意識的に改善することをおすすめします。

9歳の子供が成長期に効率的に身長を伸ばすには、身長サプリメントも大事。

これはより効率的に身長を伸ばしたい子供にオススメな方法ですが、成長期に合わせて身長サプリメントをしっかり摂取すること。

先ほどもお伝えしたように、子供の身長を伸ばす栄養素はタンパク質を中心にした食生活をおくることです。

しかし9歳といえども、女の子は女子なので、体型を気にしたり、見た目を気にしたり、中にはダイエットを行っているなんて子供も。

大人の身体に成長する成長期のタイミングで、食事制限を伴うようなダイエットを行うことは、大きな間違いです。

だからこそ、効率的にタンパク質や成長に必要な栄養素を摂取できることが大切。

その際に役立つのが、タンパク質をしっかり摂取できる身長サプリメントを飲ませるという方法。

ただどんな商品を選ぶのかによって、実際の効果や効能が変わってきますし、全く無意味な身長サプリメントもあるので、そういった商品を選ばないことも大切。

私が個人的におすすめするのは、実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質で、その吸収率や体内での作用も確認されている身長サプリメントであるカラダアルファを選ぶこと。

カラダアルファは、天然成分を原材料にしていることで、非常に安心できる身長サプリメントです。

9歳の子供でも安心して飲めるように、粒の大きさも一回り小さく加工されていますので、喉につまらせる心配もありません。

実際に配合されている原材料や、摂取できる成分を見ると、非常に安心できるサプリメントであることがわかると思います。

9歳は女の子にとって、非常に大切なタイミングですので、そこからの数年で最終身長が決まるということを理解して、より効率的に身長を伸ばす事ができる生活習慣で過ごすようにしてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。


今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?




>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!