11才(小学5年生)の男子の平均身長のデータを月単位で掲載していますので、お子様の身長と比較してみましょう。

成長曲線から考える低身長の目安も紹介していますので、もし-2SD以下なら早めに病院で検査してください。

月単位の身長の変化が分かることで、全国平均との違いも詳細にチェックできますから、子供の成長を簡単に確認できますよ。

11才の男子(小学5年生)の平均身長のデータとは?

身長の伸びには個人差があるものの、やはり自分の子供が周りと比べて小さかったりすると、気になるものです。

そこでまずは全国平均の身長を知ることで、お子さんの成長度合いをチェックしましょう。

11歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 142.2cm 129.0cm
1ヶ月 142.7cm 129.3cm
2ヶ月 143.2cm 129.6cm
3ヶ月 143.8cm 130.0cm
4ヶ月 144.3cm 130.3cm
5ヶ月 144.8cm 130.6cm
6ヶ月 145.3cm 131.1cm
7ヶ月 145.9cm 131.5cm
8ヶ月 146.6cm 132.0cm
9ヶ月 147.2cm 132.4cm
10ヶ月 147.8cm 133.0cm
11ヶ月 148.5cm 133.5cm

11才の男の子(小学5年生)の1年間の平均成長率や特徴は?

データをチェックするとわかりますが、11歳から12歳までの1年間で平均身長が6.3cm伸びます。

-2SDの子供でも年間の身長が4.5cmは伸びますので、もしその数値よりも身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を行った方が良いでしょう。

男の子の場合は、11才以降の3年間が最も身長が伸びる時期ですので、このタイミングの睡眠・運動・食事は非常に大切。

睡眠時間をしっかり確保すること、運動を日常的に行うこと、栄養バランスの取れた食事を食べさせることを意識してください。

そうすることで、成長期の伸び率を最大化することができるでしょう。

11才の子供が身長を伸ばすために必要なことは?

子供の身長を効率的に伸ばすためには、睡眠・運動・食事・ストレスのない環境が非常に大切。

その中でも、子供が自分でできないのが食事での栄養の摂取です。

普段の食事どれだけ豊富でバランスの取れた栄養を摂取できるのかで、身長が伸びるか伸びないかが決定します。

それくらい、成長期の子供は慢性的な栄養不足の状態。

ここ数年のインスタント食品や冷凍食品、加工食品などばかりの食習慣では成長に必要な栄養成分をほとんど摂取できません。

だからこそ、普段から家庭で材料を買ってきて作る家庭料理を食べさせることが基本。

しかし最近のお母さんには、普段の仕事や家事、育児などで十分な調理時間を確保できない人が増えていますし、家庭料理をしっかり作っても、それだけでは不十分。

だからこそ、身長サプリメントを普段の食事にプラスする形で摂取するのが、現代の子供の身長をしっかり伸ばす最善策。

我が家では、天然成分にこだわった総合栄養バランス型の身長サプリメントである「カラダアルファ」を子供に飲ませています。

そのおかげで、子供たちは健康ですし、身長もグングン伸びていますので、飲ませている価値はあるかな?と感じています。

無理にカラダアルファをお勧めしませんが、実際に様々な身長サプリメントを実際に飲み比べたり、原材料や栄養成分をチェックした記事がありますので、ぜひ読んで下さいね。

きっとあなたのお子様の身長を伸ばす際に、良い効果をもたらしてくれるものが見つかると思います。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→所さん大変ですよ。番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【まとめ】身長サプリメントを徹底比較、本当の効果と信頼できる商品は?


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!